2月14日の定期メンテナンスにて
一部機体/武器のバランス調整が実施されるようです。

go2837

調整対象となる機体は以下となります。

【地球連邦軍】
・ジェガン(バーナム所属機)
・陸戦型ガンダムS型(TB)
・ブルーディスティニー3号機
・ジーライン(アサルトアーマー)
・ジム(指揮官用)
・ガルバルディβ

【ジオン】
・イフリート・シュナイド
・イフリート改
・シュツルム・ガルス
・ガズエル
・ガズアル
・ブルーディスティニー2号機

【地球連邦軍】
▼ジェガン(バーナム所属機)

・武器追加
 ⇒掃射型サブマシンガンFA、掃射型サブマシンガンFAF
・ビーム・ランス
 ⇒ダッシュ攻撃の移動速度・移動距離の調整

新規武器である掃射型マシンガンが追加されるようです。これによりチャージ・ビーム・ランスとの組み合わせで攻撃を行うことで、ガーベラ・テトラ改のような戦い方が出来るかもしれません。
また、ビーム・ランスの移動速度・移動距離が調整されるようですが本機のダッシュ格闘の1段目は「突き」となっており、非常に当てるのが難しい武器ですので、"移動用"として使い勝手が良くなるのかもしれません。個人的にはヒット範囲を広げて欲しい武器なのですが・・・

▼陸戦型ガンダムS型(TB)
・ビーム・ジャベリン
 ⇒ダッシュ攻撃の移動距離・攻撃判定・硬直時間の調整
・ビーム・ジャベリンDII出力強化型
 ⇒ダッシュ攻撃の移動距離・移動速度の調整
・ビーム・ジャベリンDII出力改良型
 ⇒ダッシュ攻撃の移動距離・移動速度・ブースト消費量の調整

本機の調整はビーム・ジャベリンの強化となります。D格はNは前突き、DⅡ強化型は前突き⇒地面ブッ刺し、DⅡ改良型は地面ブッ刺し⇒横なぎ後退ですので、本調整により使い勝手が良くなりそうですね。個人的には格闘特化にするなら地面ブッ刺しの効果範囲を強化して欲しかったり・・・

▼ブルーディスティニー3号機
・「EXAMシステム(BD3号機)」の調整
 ⇒効果時間:90秒⇒120秒
 ⇒武器威力:10%→15%
 ⇒武器切り替え時間短縮
 ⇒歩行速度増加
 ⇒着地硬直時間減少
 ⇒ダッシュ攻撃時のブースト消費量減少
 ⇒ダッシュ攻撃時の硬直時間減少

何だこの超強化は・・・たまげたなぁ。
本調整によりこれまで以上にかなり機敏に動けるんじゃないでしょうか。更に30秒延長したことにより、初動凸とかでも運用できそうです。(MAX強化&EXAMで最高速度1430/ブーチャ404あります)
特にダッシュ攻撃時のブースト消費量減少や硬直時間減少の効果によっては1号機より格闘性能が高く、使い勝手が良くなる可能性もありますね。

▼ジーライン(アサルトアーマー)
・シールド
 ⇒耐久力:1190⇒1370
・ヒート・ランス
 ⇒アクションキーによる武器タイプ切り替えを追加

こちらはアクションキーによる武器タイプの切替が出来るようになるようです。ガズアルと同様の通常タイプ/チャージタイプになるかもしれませんね。また、シールド耐久力も少し上がります。
今調整で本機がどこまで活躍出来るようになるのか・・・個人的には心配しております。

▼ジム(指揮官用)
・ビームサーベルD出力強化型(二刀流)
 ⇒ダッシュ攻撃時の移動距離増加
  ※移動量に応じたブースト消費が発生するように調整
▼ガルバルディβ
・ビームサーベルD出力改良型
 ⇒ダッシュ攻撃時の移動距離増加
  ※移動量に応じたブースト消費が発生するように調整

指揮ジムとガルバルβはどちらも2段以上の出来る武器の調整となります。威力は2倍なので、正直こちらを使ってる人は少ないような気がしますが・・・。ただ「移動量に応じたブースト消費が発生」というのは2段目以上の発動の再に移動距離が少ないと消費量が少なくなるということなのでしょうか。
このあたりは実際に使ってみないと分からないかもしれません。

【ジオン】
▼イフリート・シュナイド
・ヒート・ダート
 ⇒ダッシュ攻撃の硬直時間の調整
・ヒート・ダートT式
 ⇒ダッシュ攻撃の硬直時間・移動速度・移動距離・モーション再生速度の調整
・軽量ヒート・ダート
 ⇒ダッシュ攻撃の硬直時間の調整
・ヒート・ダートD式
 ⇒ダッシュ攻撃の硬直時間・攻撃判定の調整

本機の調整は主にヒート・ダートにおけるダッシュ攻撃の硬直時間の調整のようです。これにより、これまで以上に連続でダッシュ攻撃が行いやすくなる可能性があります。
特にヒート・ダートT式はガンダム・ピクシーのビームダガーの劣化版など言われておりましたが、「モーション再生速度の調整」により使い勝手が良くなりそうです。
一番使われているかと思われるヒート・ダートD式も「攻撃判定の調整」がありますのでこれまで以上に相手に当てやすくなる調整になっているかも知れませんね。
勝手に2段格闘(威力2倍)とかにされないようで良かったなぁ。

▼イフリート改
・機体性能
 ⇒積載量:1470⇒1620
・武器追加
 ⇒真・ヒート剣(一刀流)

真・ヒート剣・・・なんじゃそりゃ!?
本機は積載量がまたまた強化されるようです。よりブースト効率が上がりそうですね。また、気になるのが「真・ヒート剣(一刀流)」の追加です。これはかの強力な武器、ブルーディスティニー1号機のビームサーベル(EXAM)と同等のものになるのではないかと思われます。

▼シュツルム・ガルス
・固有モジュール「拠点強襲カスタマイズ」の調整
 ⇒シールド非装備状態の多段ダッシュ攻撃時に受けるダウンポイント軽減効果の追加

固有モジュールにシールド被装備時の多段ダッシュ格闘時に受けるDP軽減効果が付くようです。軽減率はどの程度になるのか分かりませんが、ダッシュ格闘での移動が少しは楽になるのかもしれませんね。この調整によってはシールドを外して使うのが運用が増えていくかもしれません。

▼ガズエル
・固有モジュール「ロイヤル・ガードL」の追加
 ⇒ビーム属性ダメージ軽減効果
・ビーム・キャノン
 ⇒リロード時間短縮:450⇒560
 ⇒射程距離増加:570⇒660
 ⇒射撃時反動軽減
・ビーム・キャノンM型
 ⇒リロード時間短縮:300⇒500
 ⇒射程距離増加:540⇒600
 ⇒射撃時反動軽減
・ビーム・キャノンF型
 ⇒リロード時間短縮:400⇒540
 ⇒射程距離増加:510⇒570
 ⇒射撃時反動軽減

固有モジュールの追加により、ビムコ機になるかもしれないですね。ビーム・キャノンの調整は弱点の1つだったリロード時間が多少短縮されるようです。射撃時反動軽減もありますので多少なり当てやすくなるかもしれないですね。個人的にはビーム・キャノンは集弾性能とロックオンも調整するべきではないかと・・・。

▼ガズアル
・固有モジュール「ロイヤル・ガードR」の追加
 ⇒爆発属性ダメージ軽減効果
・ヒート・ランス系(TYPE-A)
 ⇒ダッシュ攻撃の移動距離の調整

固有モジュールの追加により、爆発属性ダメージ軽減となります。多少前に出やすくなることでしょう。ヒート・ランス系(通常)のダッシュ格闘の移動距離の調整がどうなるのか気になります。
本機は機体性能がかなり良いだけに、武装面が平凡すぎるんですよね。(ランスは置いといて)

▼ブルーディスティニー2号機
・ビームサーベルD出力改良型(二刀流)
 ⇒ダッシュ攻撃時の移動距離増加
  ※移動量に応じたブースト消費が発生するように調整

ダッシュ格闘で3段までいけるD出力改良型(二刀流)の調整となります。連邦機の調整と同じように「移動量に応じたブースト消費が発生」とはどうなるのか気になりますね。
ブルーディスティニー3号機の強化のされ方をみると少し物足りなく感じちゃいますよね。