2020年5月20日の定期メンテナンスにて大規模戦フィールド「フロンティアI -ETERNAL WIND-」に関して調整が行われるようです。

go5208

実装1か月で調整がかかったマップですが、再び調整対象になるようです。
これまでは初動南数字拠点を押さえるかで勝負が決まりやすかったのですがどうなる?

▼フィールド全体図
go5842
南数字拠点3が、なくなった!
そして中央北側に数字拠点が2つ増えました。この数字拠点の配置変更によって、主戦場が南から中央バトルエリアがメインになるんじゃないでしょうか。

▼北側拠点1および2
go5843 go5844
▼拠点3および4付近の地形を変更し、通路を追加
go5845 go5846
go5847 go5848
中央と南を繋ぐトンネルが増えてる!
南側の数字拠点を取ることで、中央と南のどちらも攻撃しやすくなりそうです。
▼本拠点CおよびZの施設内に砲台およびオブジェクトを設置
go5849 go5850
もう二度と2階から殴れないねぇ。
壁が追加され、2階から殴る場合は2階から降りていくか、奥まで行って画像のような位置まで移動する必要が出てきます。また、2階の通路上部にも砲台が設置されているのが分かります。
▼本拠点CおよびZからの再出撃位置を本拠点施設の外側へ変更
▼本拠点CおよびZ前のオブジェクト位置を調整
go5851
南本拠点の復活地点が外になる!
これはネズミが決まっている時に止めに行くのに時間がかかることになりそうです。南拠点付近はしっかり見ておかないとゴリゴリやられる可能性があるかもしれません。
▼バトルエリアの調整
・制圧状況による戦力ゲージへのダメージを増加
・移動速度を増加
・戦力ゲージの差を判定する間隔を短縮
バトルエリアの重要度が増すぞ!
ゲージ差判定の間隔も短くなることからころころと位置が変わるようになるかもしれません。

果たしてこれらの調整で良マップと変化するか!?