ガンオン雑記

機動戦士ガンダムオンラインについて書いてます。

カテゴリ: 武器強化

2016/11/9に実施された大型アップデートにより、
バズーカ1発で簡単に転倒させることは出来なくなりました。
しかし1発あたりのDP・火力はトップクラスであり
現在も多くの方に使われている武器です。

ここでは両軍で多くの機体に装備されている
バズーカFの強化例について記述いたします。

以下は強襲のバズーカFになります。
DP477、威力7000と強力な武器です。

▼強化例
go1810

まずは、威力・効果範囲が重要です。
出来るだけ威力はMAXを狙い続いて効果範囲を強化します。
個人的に効果範囲は4000程度を目処としています。

余裕があればリロード時間射程距離を強化します。
個人的に射程距離を捨ててリロード重視にしています。
ロックオンを上げていないのはロックオンして撃たないからです。
※ただしガンダムMk-Ⅱなどの弾速のあるバズーカは別

▼重撃、2挺バズーカ、高コスト版のバズFも同様
go1812

バズーカにはN、M、W、B3・・・など様々なものがあり、
どれも強化方法は上記のような感じでいいと思います。
どれを使ったらいいかわからない場合は断然Fがオススメです。
※初期ジムなどはWやB3バズを使ったりする場合もあります。

▼バズーカN、M、Fの中では70%以上がFを選ぶ傾向
go1813

空中でノーロックで当てるのは難しいですが、
直接当てなくても爆風で削ることも出来るのがバズーカの強みです。
 

2016/11/9に実施された大型アップデートにより、
ビーム・ライフル(FA)の使い勝手が更に良くなりました。
※FAとはフルオート、連射タイプを意味します。

ここでは連邦で多くの機体に装備されている
ビームライフルFAの強化例について記述いたします。

以下は強襲のビーム・ライフルFAになります。
DP130と高めかつ連射力が高い強力な武器です。

▼強化例
go1809

まずは、連射速度が重量な項目です。
必ず連射速度は1394以上に強化しましょう。
連射力(DPPS)が上がります。
※1396以上はあまり意味が無いので必要なし

続いて威力とロックオンを強化していきます。
威力は出来れば最大強化、ロックオンは830程度まで強化します。
余裕があればリロード時間、射程距離等を強化します。

▼高コスト版のビーム・ライフルFAも同様
go1808

ビーム・ライフルFAMやビーム・ライフルFAFもありますが
基本的に強化方法は同じです。

また、ロックオンを強化しても当てにくい場合は、
バトルアシストモジュール「移動射撃補助(Ⅰ~Ⅱ)」などを
つけることで更に命中率が上がります。

単発式のビーム・ライフルが使いにくい方でも
連射式なら当てやすいと思います。
 

2016/11/9に実施された大型アップデートにより、
マシンガン(FA)の使い勝手が大幅に良くなりました。
※FAとはフルオート、自動連射タイプを意味します。

ここでは連邦・ジオンで多くの機体に装備されている
マシンガンの強化例について記述いたします。

以下は強襲のマシンガンH型になります。
H型は威力が若干低いですが、安定した集弾性能を持っており、
ロックオンを上げることでかなり当てやすくなります。
また、マガジン弾数も45発と多く非常に使い勝手が良いです。

▼強化例
go1536

最も重要な強化項目は連射速度です。
まずは連射速度を1459まで上げましょう。
次にロックオン、威力を上げていく形がオススメです。
更に余裕があれば射程距離を上げるのが良いかと思います。

2017年2月現在、武器においてはDPが最も重要な項目で、
マシンガンは連射速度をほぼMAXまで上げないと
1秒あたりの発射弾数が上がらないのが難点です。
その他の項目の強化が非常に難しい点があります。

上記の問題もあり、基本能力の高いH型がオススメでもあります。
また、Twitter内でのマシンガン強化の
アンケート結果も以下のようになっております。

▼マシンガンは威力を取るか、連射速度を取るかのアンケート
go1534
Q.マシンガンの強化はどちらがいいと思いますか?
連射速度捨て、威力・ロックオン強化 16% 
威力捨て、連射速度・ロックオン強化 84% 

上記のアンケート結果より、
威力を捨ててでも連射速度を取る」
といった方が多数いるということが分かります。

アップデート前までは3点式マシンガンが主に使われていましたが、
現在はマシンガン(FA)を使っている方が多いと思います

マシンガンH型は初心者向けにもオススメ武器なので
まずは使ってみるといいですよ! 
 

2016/11/9に実施された大型アップデートにより、
ビーム・ライフル(SA)の使い勝手が大幅に良くなりました。
※SAとはセミオート、単発タイプを意味します。

ここでは連邦で多くの機体に装備されている
ビームライフルの強化例について記述いたします。

以下は重撃の低コスト機のビーム・ライフルになります。
現在連邦では初期型ジムが非常に流行しております。
威力・DPともに高く、コストパフォーマンスに優れ、
そして特性も容易に上げられることが要因だと考えられます。

▼強化例
go1394

まずは、威力・ロックオンが重量な項目です。
威力は最大強化ロックオンも830以上を目指しましょう。

残りはリロード時間射程距離を好みでいいと思います。
私は集弾性能は強化していません。

以下は強襲タイプのビーム・ライフルです。
上段が高コスト機、下段が低コスト機のものになります。
2016/12/16の調整にて威力・DPが更に増加しました。
ただ、ビーム・ライフルFAを装備できる機体は
ビーム・ライフル(SA)は使われていない
ですね。
go1392

以下は重撃タイプのビーム・ライフルです。
上段が高コスト機、下段が低コスト機のものになります。
現在はビーム・ライフルB3より単発のこちらが主流のようです。
go1393

アップデート前までは見向きもされなかったビーム・ライフル(SA)ですが、
現在は重撃機体には必須の武器クラスとなっております。

威力・DP共に高いため、今後の調整の対象になる可能性はありますが、
現在は多くの方がメイン武器として使用されている武器です。
 

2016/11/9に実施された大型アップデートにより、
バルカンの使い勝手が大幅に良くなりました。

ここでは連邦では多くの機体に装備されている
バルカンの強化例について記述いたします。

▼強化例
go1315

まずは連射速度を強化して1472を狙いましょう。
1472まで強化することで発射間隔が短くなり、瞬間火力が上がります。

次にロックオン、威力を強化していきましょう。
個人的にロックオンは900前後を目安としております。

残りは威力、射程距離、リロード時間を好みでいいと思います。
私は集弾性能は強化していません。

現在では、バルカンはN(初期)とHが比較的使用されております。
Hは威力と連射速度以外は全ての性能を上回るものになっています。
go1316

また、初心者向けとしてはジムに装備されている
頭部バルカン訓練型」がロックオンが高く、使い勝手が非常に良いです。
go1317

アップデート前までは護身用として使われていましたが、
現在は被弾効果を発生させるための優秀な武器となっております。

威力が低い、射程が短いといった欠点もありますが、
味方の援護射撃としても優秀ですので是非!
 

こちらは拡散式バズーカM型になります。
キュベレイの拡散式ビーム・ガンも同様です。

通常のショットガンより射程・威力が高く、
マガジン弾数・集弾性能が低いものとなっています。
また、1発につき8つ弾が発射されるため
総ダメージは数字の8倍となります。(画像の例では6,160)
 
以下は個人的な強化例です。
go668

威力・ロックオンを中心に上げる形となります。
特に威力は出来るだけ最大強化まで狙っていきたいです。

また、ロックオンですが個人的に最大まで上げすぎると
近距離だとかなり当てにくい
ことが多々ありました。
そのためロックオンは850前後がオススメです。

他に余裕があれば射程距離を強化という感じです。
威力>ロックオン(850)>射程距離>リロード時間 

また、モジュール「移動射撃補助Ⅰ~Ⅱ」で
更に当てやすさを調整するといいかと思います。

連射しやすく、近距離にて怯みが狙える強力な武器です。
また、空中いる相手から転倒が狙えます。 

回り込むように連射して撃ち込むと
相手を無効化したまま倒しやすいです。 
 

▼2017.01.07追記
こちらの記事は古いものとなっております。
新しい記事はこちらを参照してください。
 
こちらはセミオート(単発)のビーム・ライフルになります。

威力が高いものの単発式のため、
いちいちクリックしないといけないのが少し難点です。
また、結構重いため積載量に注意しないといけないです。

以下は個人的な強化例です。
go669

ロックオンを強化して800まで上げれると
比較的中~近距離だと当てやすくなります。 
ロックオン810以上個人的な目安をしています。

主に威力・ロックオンを強化して余裕があれば
リロードまたは射程距離を強化するのがオススメです。

また、上記でも当てにくい場合は
モジュール「移動射撃補助」をセットしてみるといいと思います。

現状、3点式マシンガンのほうが重量が軽く、
全弾命中すればビーム・ライフルと同程度の威力となっているため
ビーム・ライフルを装備する機会は限られているかもしれません。

 

こちらは強力な武器のシュツルム・ファウストになります。
連邦のスーパーナパームも同様です。

シュツルム・ファウストは弾数が少なく、補給できないものの
装備可能なできる機体では主力(必殺?)武器として使われているかと思います。 

以下は個人的な強化例です。
go0262

リロード>効果範囲>威力と強化していますが、
強化に失敗してしまっており、威力が一番重要です。
威力>効果範囲=リロードぐらいでいいのでは、考えています。

爆発武器ですので、特性「ロケットシューター」があれば
更に威力が増します。

バズーカ同様、ロックオンして攻撃する武器ではないので、
集弾性能・ロックオンは完全に無強化にしています。

また、弾速が遅いため、遠距離で使用することは
あまりないため射程距離も強化しておりません。
基本的に前に飛び込んで1発、転倒の追撃に1発など近距離が多いです。

そのほか威力の高いF範囲の広いWなどがあります。
特性「ロケットシューター」の場合は初期(N)でも強力ですが、
その他の特性の場合はFのほうが安定して撃破できると思います。
もちろん特性「ロケットシューター」のFは更に強力です。
個人的にはWは使っていません。

弾薬が補給できないためバトルアシストモジュール「弾薬補助」
アイテム「弾薬パック」を使うことで弾数を増やすことが出来ます。 
上記と組み合わせることで、より撃破数が安定します。
 

▼2017.01.07追記
こちらの記事は古いものとなっております。
新しい記事はこちらを参照してください。


こちらは汎用的なバルカンになります。

バルカンは全体的に軽く、内臓武器のため
武器の切り替え時間がないことが特徴です。

以下は個人的な強化例です。
go0115

こちらは連射速度を1472まで上げると発射間隔が短くなります。

ロックオンを強化し、900近くまで上げると近距離ならほぼ命中します。
連射速度(1472)>ロックオン>威力>射程距離という感じの強化がオススメです。
集弾性能は強化しなくていいと思います。

格闘が苦手だけど武器2つじゃ心細いなどとというときに使えます。
あとちょっとの削りにもってこいだと思います。

特に初期のバルカンが性能のバランスが良く一番オススメです。  
※ジムは初期(訓練型)じゃないほうがいいです。 
 

こちらは高コストのチャージ・バズーカFになります。

チャージ・バズーカは機体コストにより威力が若干変ります。
コスト280以上は高コストとなります。

・チャージ50%
威力1.2倍、弾速1.1倍
・チャージ100%
威力1.5倍、弾速1.2倍

チャージ・バズーカFはマガジン弾数が1発なものの、
特性「ロケットシューター」と組み合わせるとトップクラスの威力になります。

以下は個人的な強化例です。

続きを読む
 

↑このページのトップヘ