本日のメンテナンスにて
DXガシャコンvol.33が配信されました。




以下は初期能力と武装になります。

Zガンダム
go0757
go0758

機体性能はほぼガンダム試作3号機と同等です。
※ただし変形することで5%最高速度が上がります。
シールドは取り外しが行えないものの、耐久力1,210と高めです。

ハイパー・メガ・ランチャーは2種類でした。
どちらも空中転々等が狙えますが同時装備は不可能でした。
go0759

そして気になっていた巨大な剣は、チャージ・ビームサーベルのようでした。
最大チャージで威力45,000と強力な武器です。
go0760

ジムⅡ
go0761
go0762

機体性能はジオンのグフに近く、コストパフォーマンスに優れています。
宇宙でも使用のグフといったところでしょうか。

珍しく4点バーストの武器と、後期型のバズーカが装備できます。
go0763


バウ(グレミー・トト専用機)
go0751
go0752

足回りはガンダム試作2号機とほぼ同等のようです。
ジオン機体で珍しく高ダメージのビーム・ライフルFA系持ちです。
※ただし変形することで5%最高速度が上がります。

グレネード・ランチャー(炸裂弾)はZガンダムと同等のようですが、
拡散式メガ粒子砲はビーム属性となっておりました。
ただし、攻撃中もシールド防御が発動するという特性があります。
go0753

シン・マツナガ専用高機動型ザク改
go0754
go0755

機体速度はザクⅡ改(フリッツヘルム)と同等で
ブーストチャージが若干低いですが、アーマーがかなり高い機体です。
また、この機体はザク・バズーカが外せないので注意が必要です。

重格闘プログラムD式は高威力でダッシュ格闘でダウン確定のようです。
ザク・バズーカtypeZは至近距離で爆発するため追撃用かもしれません。
go0756