10月13日の定期メンテナンスにて戦闘評価による階級ポイント獲得量の調整が行われました。具体的には勝ち負けでの階級ポイントの変動が大きくなったということになります。この調整についての感想はどうなのかTwitterにてアンケートを行いました。

▼以下が結果
go7337

Q.戦闘評価による階級ポイント獲得量の調整についてどう感じた?
良くなった16.8% 
分からない41.6% 
悪くなった41.6% 

分からない&悪くなったとの回答が同率に。
今回の調整で、勝った場合に貰えるポイントが多くなりましたが、負けた場合に順位が高くても階級ポイントがマイナスになることが多くなりました。これによって連続で負けたりする場合、これまでより階級を上げるのが難しくなりました。個人評価だけでは補えなくなっています。また、勝ち負けが重要視されることになったことで合わせ参戦が増えたという報告があるようです。
■「開発運営便り」より一部抜粋
現在各階級帯の人口比率は改善しておりマッチング待機時間も多くの階級で改善傾向にありますが、調整に伴って時間を合わせた参戦が活発化していることを確認しています。こういった参戦については状況を注視しながら、混合戦の開催頻度を調整するなど引き続きシステムでの対応を行ってまいります。
将官が全体の50%を超えていたことから今回の調整を行ったようです。確かに将官のバーゲンセールでしたが、今回の調整によって合わせ参戦が増えたことで格差試合が発生していると思います。混合戦の頻度を増やして対策するとありますが、上手く調整できると良いですね。