4月25日(土)に第23回目となる各陣営のランキング上位者のみが参加することができる「ランカーバトル」が行われました。

go5780

今回の勝者はリベリオンでした!

▼以下は結果です
go5781

オーダー :本拠点=4.37%、総MS撃破=54.37%
リベリオン:本拠点=37.26%、総MS撃破=58.48%

リベリオンがリベンジしたぞ!

▼マップ「ジャブロー-潜入作戦-
go5782

初動はどちらも大半が中央数字拠点1へ向かい、拠点を押さえたのはリベリオンです。またお互いに上下本拠点へのネズミがリベリオンが多少通ったことでリべリオンが若干戦力ゲージが有利で開始となりました。その後はB-1間のライン戦が続き、南数字拠点3のオセロとなります。どちらもネズミで少しずつゲージは削られますが、リベリオンは有利のままです。しばらくしてオーダーがかなりの数で4取りに向かう時に合わせ、リベリオンが中央から北本拠点に攻撃しますが大きなダメージは与えられませんでした。その後オーダーが北補給からの本拠点X凸を行いますが防衛が硬く拠点を叩けませんでした。すぐさまオーダーは南数字拠点4を押さえますが、リベリオンが再度取り返します。また、この時点でリベリオンのネズミが大きく南拠点にダメージを与えており、戦力ゲージ差が大きくなりました。しばらく中央1-B間でのライン戦、2-3-4間でのライン戦が続き、その後リベリオンが北補給からと中央からの本拠点ABへの同時攻撃を行いオーダーの戦力ゲージを大きく削ります。再びライン戦となりますが、リベリオンの中央ネズミが決まりこれも大きくオーダーの戦力ゲージが削られました。最後はリべリオンが中央本拠点への凸を行い更に戦力ゲージを削って終了となりました。

リべはアヴァランチエクシア大量だった!
リベリオンはロックオン機能&個別調整によって生まれ変わったアヴァランチエクシアを多く方がデッキに入れておりました。オーダーは当たり前ですがIWSPが大量で、GP01・GP03が半々といったところです。また、あれだけ最初は雑魚機体だと言われていたアマクサも調整によって生まれ変わったことでランカーバトルのデッキに入れている方が多かったのも印象的です。毎回おなじみの強化型ZZ、HWS赤マンサ、スローネアインも多く、そしてZZガンダムやことクィン・マンサなどの高いCOST重撃機体も多く使用されていました。

世はまさに、チャービ転倒時代!
ありったけのチャービをかき集め~♪DP1を探しに行くのさ~♪ ONE DOWN!!

もちろんロックオン周りに関しては再び来月に調整があるため、次回のランカーバトルもこれらの機体が使われるのかはまだ分からないと思います。

ランカーバトル参加者の皆さん、お疲れ様でした!!