1月15日の定期メンテナンスにてバランス調整が行われるようです。

go5442

バランス調整概要は以下の通りです。
▼実施日
1月15日定期メンテナンス時

▼調整項目
・功績評価関連の調整
・一部機体の個別調整
年明け1発目のバランス調整となります。


◇功績評価関連の調整
▼功績評価による機体再選択時間短縮効果の一部調整
功績評価にて「金」を取得した際に機体再選択時間を短縮する機能に関して、機体コスト340および360の再選択時間減少量を増加します。
金貢献による再出撃時間の短縮はCOST340で80秒COST360で90秒だったのですが、再出撃時間減少量が増加、つまり早くなるということでしょう。これでよりネズミ機体(ブラビ/ガザD/エクシア)が増えることにないそうですね。(恐しい)

▼一部行動による功績評価の増加量を調整
戦闘復帰など一部の支援行動によって得られる功績評価の判定値を増加します。
これは恐らく支援機で味方機を復活させることによって、これまで以上に金貢献が獲得されやすくなるということでしょう。支援機を使う方が増えるかもしれないですね。

▼一部武器のロックオン距離による性能補正における集弾性能に関する調整
ロックオンマーカーが赤色の状態で攻撃すると集弾性能が向上する効果があります。以下の武器にはこの集弾性能向上効果が適用されないよう変更し、ロックオンマーカーが赤色の状態で攻撃しても以前のように一定範囲に弾頭が拡散するようにします。

・対象武器
 イフリート・ナハト  :拡散式コールド・クナイ
 イフリート・シュナイド:拡散式ヒート・ダート(投擲)
拡散式なのに赤ロックオンによって拡散されなくなってしまったことから変更が行われるのでしょう。ただ拡散式系を使っている方を殆ど見ないので、どうなるかですね。

◇一部機体の個別調整
▼フルアーマーガンダムMk-III
チャージ・ビーム・ライフル
 DP:765 ⇒ 875
 弾エフェクトを変更
チャージ・ビーム・ライフルH
 DP:618 ⇒ 700
 弾エフェクトを変更
チャージ・ビーム・ライフルF
 威力5500 ⇒ 8500
 弾エフェクトを変更
一斉射撃
 ロックオン距離による性能補正:180 ⇒ 300
 弾エフェクトおよび、発射時エフェクトを変更
一斉射撃M
 ロックオン距離による性能補正:160 ⇒ 280
 弾エフェクトおよび、発射時エフェクトを変更
一斉射撃F
 ロックオン距離による性能補正:170 ⇒ 290
 弾エフェクトおよび、発射時エフェクトを変更
今週修正されたチャージ・ビーム・ライフルの赤ロックオンの射程距離の同じように一斉射撃の赤ロックオンの射程距離が伸びた事で組み合わせた戦いが出来ると思われます。(※金図限定)

▼ディジェ(ナラティブVer.)
武器追加
 クレイ・バズーカZ型
 ビーム・ナギナタDII式
固有モジュール追加
 「ジェット・スラスター【ディジェ(NT)】」
追加のクレイ・バズーカはZ型ということで近距離高DP型が追加されるのではないかと思います。同じく追加のナギナタDⅡ式はD格二弾になるかもしれませんね。固有モジュールは撃破時に一定時間最高速度が上がる程度と予想。活躍できるかは追加される格闘武器によると思います。

▼ガンダム試作4号機
機体性能
 最高速度:1204 ⇒ 1242(※SB装備時)
 積載量:1780 ⇒ 1960
速射式ビーム・ライフル
 威力:1450 ⇒ 1800
速射式ビーム・ライフルM
 威力:1400 ⇒ 1750
速射式ビーム・ライフルF
 威力:1750 ⇒ 2150
「シュツルム・ブースター」装備時の最高速度増加により、宇宙MAPでの最高速度が大きく上がるようです。また連射式ビーム・ライフルの火力も上がります。ゲロビ、ショットガンを持っており連射式武器もある・・・宇宙MAPで見る機会が増えるかもしれません。

▼グスタフ・カール
シールド
 耐久値1440 ⇒ 1560
固有モジュール
 大出力ジェネレーター:ゲージ1個増加
固有モジュール
 防衛配備カスタマイズ:効果追加
 ・怯み/よろけ/転倒中の敵機に対するダメージ上昇
 ・敵機撃破時に武器の即時リロードを行う
高速ダッシュの回数が1回増え、撃破時の即時リロードが付くことにより継続戦闘能力が上がると思われます。機体性能は元々良い機体なのですが・・・。

▼陸戦型ジム(レイス仕様)
機体性能
 最高速度:1062 ⇒ 1100
固有モジュール追加
 「スレイヴ・レイス隊特殊カスタマイズ」
ビーム・サーベル改良型(二刀流)
 ダッシュ攻撃モーションの変更
指揮ジムと同じようなモーションだったD格が改良型のみ変わるようです。当てやすいモーションになると良いですね。追加される固有モジュールはウィークシューターみたいなものでしょうか?


▼パーフェクト・ジオング
チャージ式腕部メガ粒子砲
 DP:850 ⇒ 900
腕部メガ粒子砲
 威力:2450 ⇒ 2800
 ロックオン距離による性能補正:180 ⇒ 290
最高速度と照射系の威力をもっと上げてくれれば・・・。現状プレイヤースキルが高い人でないと全く活躍出来ない機体なので、これだけだと全く変わらないと思います。

▼ゲルググM(シーマ・ガラハウ機)
武器追加
 MNG-110ビーム・ライフル(SB)
 ※スイッチバーストタイプの武器
固有モジュール
 宇宙の蜉蝣:シールドブレイクの効果を追加
念願(?)のガンダム試作4号機と同じ武器が!?とはいえ宇宙での最高速度はガンダム試作4号機と大きく引き離されてしまいました。

▼リゲルグ(袖付き仕様機)
固有モジュール
 ウイング・バインダー:ゲージ1個増加
固有モジュール
 連戦(袖付き仕様):効果追加
 格闘攻撃命中時に攻撃後硬直時間軽減
 敵機撃破時にブースト回復
ビーム・ナギナタ(滞空)
 威力:1100 ⇒ 22000
 射程距離:120 ⇒ 180
 DP:467 ⇒ 650
 効果持続時間を増加
威力が20倍?!・・・誤表記ではない?
ただビーム・ナギナタ(滞空)は弾補給不可の武器のため使い切りとなりますが弾数は20発と多いです。
今回の調整により箱拠点内でのナギナタ(滞空)防衛や凸がどの程度になるかでしょう。

▼ギャン
武器追加
 ハイド・ボンブtypeZ
ニードル・ミサイル
 威力:1000 ⇒ 1250
ニードル・ミサイルM
 威力:850 ⇒ 1050
ニードル・ミサイルH
 威力:900 ⇒ 1100
ニードル・ミサイルS
 威力:950 ⇒ 1150
ニードル・ミサイルF
 威力:1250 ⇒ 1550
追加武器のハイド・ボンブtypeZ次第でしょう。Zということで近距離高DP型のような気がします。ニードル・ミサイルの威力が若干上がるようですが、この程度でいいのでしょうか?

▼ザクI(ノリス・パッカード機)
機体性能
 最高速度:1062 ⇒ 1100
格闘プログラム
格闘プログラムT式
格闘プログラムD式
 ダッシュ攻撃の移動速度上昇
 ダッシュ攻撃のモーション速度上昇
 当たり判定範囲拡張
格闘プログラムDII式
 当たり判定範囲拡張
最高速度の増加によってジオンの低COSTショットガン持ち機体として価値が上がるかと思います。パンチマンの判定が拡張されることで格闘でのワンチャンも狙いやすくなるといいですね。