12月18日に行われたバトルシステム調整によって「ロックオン時、自機の位置が敵機と離れているほど照準はロックオン対象から離れやすくなり、自機が敵機に一定距離近付くと照準はロックオン対象から離れ難くなり、集弾性能が向上する」ようになりました。

▼遠距離(黄色ロックオン状態)だとガバガバになった
go5425

この結果大きくプレイ環境が変わった思われます。
ロックオンが変わって戦闘が良くなった?
ということで、先日Twitterにて「赤ロックオンシステムについてプレイした感想は?」との調査アンケートを行ってみました。

▼こちらがアンケート結果
go5424

Q.赤ロックオンシステムについてプレイした感想は?
良いと思う29.6% 
悪いと思う13.9% 
以前のままの方が良い37% 
分からない19.4% 

結構難しい結果に。

上記より、「悪いと思う」と「以前のままの方が良い」といった否定意見の投票数が過半数を超えており、「良いと思う」は合計で約3割となりました。いきなりロックオンして攻撃を当てるゲームから遠距離ではAim力が必要で逆に近距離では必中というゲームとなり、後ろで撃ってても当たらない・前に出ると避けれなくて即死するという感じになりました。つまり中・遠距離ではロックオンに頼った戦闘が出来なくなり、当てるにはそれなりに狙って打つスキルが必要になります。

▼ロックオンを強化しても分からない程度になってしまっている(画像は拾い物)
go5427

上記より、ロックオンを強化してもほぼ効果がないことから々ロックオン値が低い高火力武器を使っても赤ロックオンであれば当たるということが分かります。つまり、近距離がほぼ必中となったことで照射系武器(通称「ゲロビ」)の使用率が大きく上がりました。あれだけ格闘ブンブン丸していたフルクロスもゲロビを持って戦うのを見かけます。ゲロビ系は近距離における赤ロックオン時の補正によって凶悪的な必中火力となりました。また、ゲロビだけが強いと思いますが、遠距離のロックオン性能低下に依存しない高DPブラスト弾(強化型ZZやアンネマンサが持っているような高範囲高DP武器)も使用率が跳ね上がっておりよろけ・空中転倒率も上がっている感じがします。

▼圧倒的火力を押し付けるフルクロスのゲロビF
go5426

この赤ロックによりジ・Oなどといった格闘機体が前に出ると簡単に即死するようになりました。ブースト回復タイミングの仕様変更も重なって、以前のような覚醒フルクロスが大暴れしているのも見なくなりましたね。

今回のロックオンシステムの変更により全体的な機体撃破率が下がりました。これは中・遠距離での攻撃が当たらなくなり絆キルがこれまで以上に難しくなったからだと思われます。そしてロックオン精度が低い中に中・遠距離で攻撃を当てるとしたら爆発系武器だろうということで再び爆風系武器が注目されている傾向がします。

▼「キノコバーガー」様の検証からロックオン調整もあまり変化がないようだ


ちなみに管理人的のロックオンについての要望は・・・
ロックオンシステムを以前に戻して、
強襲機体の最大射程を大きく減少して欲しい
ですね。。。
もう管理人の腕じゃあ攻撃当たらないよ~~~;;