2月24日の定期メンテナンスにて新しくDXガシャコンが配信されるようです。

go592

【地球連邦軍】
メタス [支援/260/地・宇]
スターク・ジェガン [重撃/340/地・宇]

【ジオン】
ガザC [重撃/260/地・宇]
シュツルム・ディアス [重撃/340/地・宇]

ガンオン初の飛行形態に変形できる機体が実装されます。
どちらも中コストに抑えられているので
現在の機体に変わるようなレベルではないと思います。
また、その他2機は以前紹介した中国で実装された機体と同じようです。
※恐らく能力は違うと思います

■メタス [支援/地・宇]
>任意のタイミングで”通常形態”から”飛行形態”に変形し、
>一定時間飛行することができる支援機。
>通常形態時に使用可能な「リペアトーチ」や
>「リペアポッド」を始め飛行形態時にも使用が可能な
>射撃武器「アーム・ビーム・ガン」など、
>状況に応じて任務を遂行していくことが可能。

COSTはジム・ナイトシーカーⅡより低いようですね。
支援能力や機動性能はどの程度なのでしょうか・・・?
go593

■スタークジェガン [重撃/地・宇]
>豊富な爆発系武器と高い機動性を持つ重撃機。
>「6連装ロケット・ランチャー」や
>「3連装ミサイルポッド」など、
>多彩な肩部ミサイルランチャーユニットの
>内蔵切り替えを行うことで集中砲火を浴びせることが可能。

中国版ガンオンでは内臓武器満載でした。
チャージ・ビームライフル装備でFAGを超えるかも・・・?
go594

■ガザC [重撃/地・宇]
>任意のタイミングで”通常形態”から”飛行形態”に変形し、
>一定時間飛行することができる重撃機。
>発射までに数瞬掛かるが当たれば
>強烈な一撃を与えることのできる「ナックル・バスター」や
>機首部分に装着された連射式ビーム兵器
>「ビームガンFA」などを装備し、
>状況に応じて攻撃を仕掛けることが可能。 

ナックル・バスターの威力が気になりますね。
チャージ・バズーカを超える性能になりそうです。
go595

■シュツルム・ディアス [重撃/地・宇]
>大型グライバインダーの先端から
>長距離射撃が可能な「ビーム・カノン」を装備でき
>「チャージ・クレイ・バズーカ」や
>「ビーム・ピストル(2挺)」と併用した戦闘が可能。

中国版ガンオンでは金設計図であるビーム・カノン(収束)が
威力12,000と強力な武器となっておりましたが・・・ 
 go596

メタス、ガザCの「一定期間飛行」とはどの程度なんでしょうか・・・?
SFS見たいな感じになるのでしょうかね~?