10月9日の定期メンテナスにて「一部機体のバランス調整」が行われます。

go4994
バランス調整対象機体
[地球連邦軍]
・クロスボーン・ガンダムX1改・改
・G・キャノン

[ジオン]
・クロスボーン・ガンダムX3
・ベルガ・ギロス
さ、最新DXガシャコン機体全機が調整!!
一体何がいけなかったんでしょうか。不思議ですねぇ。

クロスボーン・ガンダムX1改・改
ピーコック・スマッシャー(掃射型)
 装填弾数:8/40 ⇒ 9/45
ピーコック・スマッシャー(掃射型)F
 装填弾数:6/30 → 7/35
スクリュー・ウェッブ
 リロード時間:350 ⇒ 450
え・・・そこが調整対象!?
個人的にはD格の硬直時間の軽減が来ると思っていました。X-1と比べると遅すぎますよね。本機が射撃重視機体とするのなら、そもそもピーコック・スマッシャーとピーコック・スマッシャー(掃射型)が同時に持てないのもおかしな話だと思います。う~ん・・・敵機を撃破したら5秒間ABCマント(耐久1,000)が装着されるとかの方がまだ良かったと思いますね。

G・キャノン
・機体性能
 アーマー:3845 ⇒ 4250
・4連装マシンキャノン
 射程距離:600 ⇒ 660
・4連装マシンキャノンM
 射程距離:570 ⇒ 630
・4連装マシンキャノンF
 射程距離:480 ⇒ 540
アーマーが大きく上がり、メイン武器である4連装マシンキャノンの射程が伸びました。機体サイズも小さいので悪くないと思います。しかし最高速度1150程度しかないのがキツい。やはり重撃は足回りが悪すぎるというのが使われない一番の理由だと思うんですよね。

クロスボーン・ガンダムX3
Iフィールド・ハンド
 変更前:機体正面方向へ攻撃を発生
 変更後:照準(レティクル)の方向へ攻撃を発生
これ実は不具合修正だったりしない?
え?不具合はエフェクト関連だからセーフ?ノーカン?
ようやくIフィールド・ハンドの使い勝手が良くなりそうです。これだけでも結構大きく変わるとは思うのでまずは様子見ということでしょうか。この調整だけでまだ足りないようでしたら、また強化が来るんじゃないかと思われます。

▼ベルガ・ギロス
ヘビー・マシンガン
 集弾性能:840 ⇒ 900
ヘビー・マシンガンM
 集弾性能:740 ⇒ 860
ヘビー・マシンガンF
 集弾性能:860 ⇒ 880
ショット・ランサー射出型
 リロード時間:350 ⇒ 450
意外にも本機が一番まともな調整じゃないでしょうか。ヘビー・マシンガンは威力が高いが集弾率がかなり低いと以前記事で書きましたがその弱点が克服されました。ショット・ランサー射出型もリロード時間の改善で良調整だと思います。ただ「やぁ~~(やる気なし)」ってクソモッサリ突きD格は調整されないんですねぇ。