6月19日の定期メンテナンスにて、機体/武器性能、固有モジュール効果の調整が定されています。

go4700

この記事ではジオン機体を取り上げています。
やったか!?(フラグ)

対象となるのは以下の機体です。(機体名が紫色は下方調整です)
[ジオン]
・フルアーマー・ユニコーンガンダム
・ナイチンゲール
・キュベレイ
・クシャトリヤ
・クシャトリヤ・リペアード
・ジ・O
・ギャン・クリーガー
・高機動型ゲルググ
・シャア専用ザクII[THE ORIGIN]
・ズサ(袖付き仕様機)
・ザクIII
・マラサイ(ジオン軍残党機)
・ガザC
今回の調整では13機が対象となっています。
▼フルアーマー・ユニコーンガンダム
・機体
 最高速度:1195 ⇒ 1209
 「ハイパー・バズーカ(2挺)」格納時に照準にモデルが被さり過ぎないよう調整
・ハイパー・バズーカ(2挺)
 集弾性能:920 ⇒ 940
 リロード時間:450 ⇒ 600
 連射間隔の短縮
 発射エフェクトの調整
・一斉射撃
 威力:3750 ⇒ 4500
 弾速の上昇
 連射間隔の短縮
 爆風ヒット位置によるダメージ・ダウンポイントの減衰率の緩和
・2連装ビーム・ガトリングガン系統
 集弾性能(N):840 ⇒ 920
 集弾性能(H):860 ⇒ 940
 集弾性能(F):820 ⇒ 900
 弾の大きさの拡大
 射撃時の反動を軽減
トロワ・バートンだ、援護する。(違)
メイン武器となっている「2連装ビーム・ガトリングガン」の集弾率、弾頭サイズが強化され、今まで以上に当てやすくなるでしょう。「ハイパー・バズーカ(2挺)」は発射間隔とリロード速度の上昇、そして今後はハイチンが転倒することで強力なけん制武器となりそうです。今後増えていくでしょうか。ジオンの命運を握る機体、なのかもしれません。
▼ナイチンゲール
・固有モジュール「ナイチンゲール用カスタマイズ」
 【よろけ・転倒】無効を削除
 被ダウンポイント耐性を追加
 ※固有モジュール「共振」発動中は【怯み・よろけ・転倒】無効となります。
・メガ・ビーム・ライフル
 ダウンポイント:285 ⇒ 145
・メガ・ビーム・ライフルM
 ダウンポイント:265 ⇒ 135
・メガ・ビーム・ライフルF
 ダウンポイント:220 ⇒ 110
まさかの「【よろけ・転倒】無効」を削除!!
リペア回復率のみを弄るのかと予想しましたが、これは思い切りましたね。その代わりに「被ダウンポイント耐性を追加」が行われています。これまでの戦い方を変えない方向での調整から考えると、機体サイズからしてHi-νガンダムよりもダウンポイントの減少効果を得られるのではないかと思います。
▼キュベレイ
・斉射式ビーム・ガン
 リロード時間:500 ⇒ 560
 ロックオン:720 ⇒ 740
 弾数:20 ⇒ 24
 予備弾数:60 ⇒ 96
・2連装式ビーム・ガン
 威力:10500 ⇒ 13500
・ファンネル
 ダウンポイント:98 ⇒ 120
 ファンネルの到達速度上昇
 ロックオン速度の上昇
ファンネルの調整によっては選択肢に…?
ファンネルの到達速度、ロックオン速度の上昇によっては近距離戦でも組み込んで使うことが出来るようになり、新しいプレイスタイルが確立する可能性があります。
▼クシャトリヤ
・機体性能
 アーマー:3650 ⇒ 4050
・胸部メガ粒子砲
 威力:2600 ⇒ 2900
 弾数:6 ⇒ 10
 予備弾数:24 ⇒ 40
・胸部メガ粒子砲M
 威力:2100 ⇒ 2400
 弾数:12 ⇒ 14
 予備弾数:36 ⇒ 42
・胸部メガ粒子砲F
 威力:4000 ⇒ 4500
 弾数:4 ⇒ 8
 予備弾数:16 ⇒ 32
・胸部メガ粒子砲(連射型)系統
 威力(N):4500 ⇒ 5000
 威力(M):3500 ⇒ 4000
 威力(F):5500 ⇒ 6000
・バインダー部メガ粒子砲系統
 ロックオン(N):660 ⇒ 680
 ロックオン(M):620 ⇒ 640
 ロックオン(F):600 ⇒ 620
マシンキャノンのマガジン弾数が欲しかった…
アーマーが大きく上昇し、「胸部メガ粒子砲」はZZガンダムの2連装メガ・ビーム・ライフル並みの威力になります。少し威力が低いですが、本機は1機まで貫通効果があります。
▼クシャトリヤ・リペアード
・機体性能
 アーマー:3950 ⇒ 4250
 移動時のホバー挙動の削除
 ジャンプ性能の上昇
・固有モジュール「装甲排除」
 本拠点への与ダメージ減少効果を削除
・バインダー部メガ粒子砲系統
 威力(N):2850 ⇒ 3000
 威力(M):2450 ⇒ 2600
・バインダー部メガ粒子砲F
 ロックオン:720 ⇒ 740
・胸部メガ粒子砲
 爆風ヒット位置によるダメージ・ダウンポイントの減衰率の緩和
・改造ファンネル(炸裂弾)
 威力:4500 ⇒ 6000
 効果範囲:2500 ⇒ 2917
・改造ファンネル(炸裂弾)M
 威力:3500 ⇒ 4750
 効果範囲:2083 ⇒ 2500
・改造ファンネル(炸裂弾)F
 威力:5500 ⇒ 7000
 効果範囲:2917 ⇒ 3333
本拠点へのダメージ減少効果が削除!!
これまでは「拠点凸⇒やられる⇒無敵となる⇒拠点に攻撃できる」は強すぎるんじゃないかと言われており、拠点へのダメージ減少効果が付いていました。しかし現実は拠点まで行けないし、そもそも【よろけ・転倒】無効のナイチンゲールで殴った方が早いということから何も変わりませんでした。今回のナイチンゲールの調整、そして本拠点ダメージ減少効果の削除によってようやく使われることになるかもしれませんね。え?クシャトリヤでいい?
▼ジ・O
・機体性能
 アーマー:3665 ⇒ 3155
・固有モジュール「覚醒」
 覚醒時間が上記アーマー調整の前と同じになるようにアーマー値の減少量を緩和
・覚醒ビーム・ソード
 威力の減少
さようならジ・Oさん…どうか死なないで
これは前回のバランス調整前に戻るという感じでしょうか。ただ今後も「ライン上げ」として使われることは変わらない気がします。ハイチンも転倒するようになりますからね。
▼ギャン・クリーガー
・チャージ・ビーム・ランス
 威力:9000 ⇒ 5750
 100%チャージ時の威力:3倍 ⇒ 2.15倍
わからんのか?イレギュラーなんだよ
やりすぎたんだ お前はな!

最大強化で威力6325、フルチャージD格で40796になりました。アーマー100%の相手だとコンカスでないと一撃必殺は難しいと思います。これは・・・消えていきそうですね。
▼高機動型ゲルググ
・固有モジュール「反応強化カスタマイズ」
 武器威力の上昇効果を追加
 アーマーへの被ダメージ減少効果を追加
 被ダウンポイント耐性を追加
な、何だこのモジュール超強化は…
追加される効果の設定値によっては、選択肢に入ってくるんじゃないでしょうか。
▼シャア専用ザクII[THE ORIGIN]
・固有モジュール「リミッター解除」
 アーマーへの被ダメージ減少効果の増加
・「一撃離脱」
 敵機撃破時のダウンポイント回復量の増加
・MS用マシンガン系統
 威力(N):1750 ⇒ 1950
 威力(M):1400 ⇒ 1650
 威力(F):2200 ⇒ 2500
・MS用対艦ライフル
 威力:3450 ⇒ 4250
 弾速の上昇
 発射エフェクトの調整
MS用対艦ライフル持ちが戦場で見られるか?
固有モジュールは
敵機撃破後の5秒間の効果であり、常時発動ではないと思われます。ちなみにMS用対艦ライフル持ちが戦場で見られることは)ないと思います。
▼ズサ(袖付き仕様機)
・機体性能
 最高速度:1138 ⇒ 1157
 ※最高速度の上昇に伴い「ブースター・ポッド」装備中の最高速度もわずかに上昇します
 シールドアーマー:1560 ⇒ 1710
・固有モジュール「ブースター・ポッド」
 ブースター・ポッド解除時にブースト容量を一定量回復する機能の追加
・ブースター・ポッド発射
 爆風ヒット位置によるダメージ・ダウンポイントの減衰率の緩和
・連装ミサイル・ポッド(炸裂弾)
 威力:2700 ⇒ 4000
 弾速の上昇
・連装ミサイル・ポッド(炸裂弾)M
 威力:2300 ⇒ 3200
・連装ミサイル・ポッド(炸裂弾)F
 威力:3000 ⇒ 5000
 弾速の上昇
・改良ビーム・サーベル
 ダッシュ格闘の移動距離を増加
 通常格闘3撃目の移動距離を増加
 モーション速度の調整
ブースター・ポッドなんて飾りですよ!
機体サイズが小さいこと、強力な「ショットガン」と「ショットガン(スラッグ弾)強襲タイプ」を持っていることから武器はグレネードだけの強化となりました。個人的に「ショットガン(スラッグ弾)強襲タイプ」がものすごく当てにくいのですが、何とかなりませんかねぇ?
▼ザクⅢ
・機体性能
 最高速度:1119 ⇒ 1157
・専用ビーム・ライフル系統
 弾数(N):6 ⇒ 8
 弾数(M):9 ⇒ 11
 弾数(F):4 ⇒ 6
 予備弾数(N):42 ⇒ 56
 予備弾数(M):63 ⇒ 77
 予備弾数(F):28 ⇒ 42
 フルオートタイプへの切り替え機能を追加
・専用ビーム・ライフル(ブラスト弾)系統
 弾エフェクトの調整
 爆風エフェクトの調整
・口吻部ビーム砲
 威力:15000 ⇒ 25000
 射程距離:180 ⇒ 360
 ロックオン値の上昇
これが真のお口ビームマンだ!!
専用ビーム・ライフルにフルオートタイプへの切り替え機能追加されるようです。恐らく切り替えると武器性能が変わるので要注意ですね。また、「口吻部ビーム砲」の性能がリゼルの照射と同等武器になるのではないか思われます。ただ機体サイズが大きので、どうなるでしょうか。
▼マラサイ(ジオン軍残党機)
・機体性能
 最高速度:1138 ⇒ 1176
・ライフル・サーベル
 アクションキーによる武器タイプ切り替えを追加
・フェダーイン・ライフル
 弾数:6 ⇒ 8
 予備弾数:42 ⇒ 48
 発射間隔の短縮
・フェダーイン・ライフルF
 弾数:4 ⇒ 6
 予備弾数:28 ⇒ 36
 発射間隔の短縮
ジオン版ジムストが来るのか?
ライフル・サーベルにアクションキーによる武器タイプ切り替えが追加されます。「突きタイプ」が追加となるのであれば今で流行っている(?)ジムストの格闘移動のようなことが出来るようになるかもしれません。もしかしたらネズミ機体として今後流行るかも!?
▼ガザC
・ナックル・バスター系統
 弾数:1 ⇒ 3
 弾数:4 ⇒ 6
 弾数:1 ⇒ 2
 予備弾数:7 ⇒ 12
 予備弾数:12 ⇒ 24
 予備弾数:2 ⇒ 8
 弾エフェクトの調整
 発射エフェクトの調整
 発射間隔の短縮
・ナックル・バスター(ブラスト弾)系統
 爆風エフェクトの調整
 武器アイコンの変更
・拡散式ナックル・バスター系統
 弾エフェクトの調整
「ナックル・バスター」がNで単発から3発まで発射できるようになるようです。威力・DP共に高いので、発射間隔の短縮率によっては意外に強いかもしれないですね。ただ低コスト重撃でもっさり機体なので上手く戦わないと厳しいでしょう。