5月22日定期メンテナンスにて、4月25日に行われた大規模調整の結果を踏まえたバランス調整が6月中旬に行われることが発表されました。

go4666

一番の注目がHi-ν・ナイチンの弱体化発表。
この弱体化は果たして妥当なのか?
ということでアンケートを行ってみました。

今回Hi-νガンダム及びナイチンゲールの調整対象になっているのは、ビーム・ライフル系統武器のダウンポイントの調整固有モジュール効果の調整の2点となっております。

▼ハイチンのメイン武器であるビーム・ライフル
go4669
▼一般的なビーム・ライフルFA
go4672
ハイチンのビーム・ライフルはマガジン弾数こそ少ないものの、威力が1.5倍ほど高くそして何よりもダウンポイントが2倍以上と高い設定になっております。このため2発当たるとダウンゲージレベル1の機体であれば「怯み」が発生し、すぐに「よろけ」へと一方的に倒されてしまう状況です。

▼ハイチンの固有モジュール(※ダメージ軽減効果はナイチンのみ)
go4674
共振は発動させるとアーマーが全回復し、武器・機体性能が上昇します。特殊カスタマイズは被リペア時のアーマーとシールド回復速度が上昇、そしてよろけ・転倒が無効です。シールド大破抑制は大破されたシールドを回復させると再使用可能となります。元々の機体性能自体も非常に高いため、アーマー全回復と攻撃力上昇によって更に継続戦闘能力が上がっている状況です。

射程距離以外は隙が無い万能機体!
しかも緊急帰投も低コスト機並みに高いから直ぐ戻れちまうんだ。

もうハイチンだけでいいんじゃね?
こうなってしまうわけですね。
4月に行われたの大規模バランス調整ではハイチン以外の機体の調整を行いましたが、頂点をハイチンにおいて下の底上げをしただけなので結果は同じでした。個人的にはほとんどの機体が共通武器とアーマーしか上げてないですよね。なんで機体性能もある程度上げなかったのか。最高速度・積載・ブースト容量・ブーストチャージの低さが足枷となって使われない機体が多いんですよね。

前置きがクッソ長くなってしまいました。それで運営がようやく弱体化をすることを決定したということです。じゃあ現状ガンオンを遊んでいるユーザーからしてハイチンの弱体化はどうなのか。

▼こちらがアンケート結果

go4671
Q.Hi-νガンダムとナイチンゲールのパフォーマンスを抑える調整についてどう思いますか?
 妥当だと思う74% 
 分からない11% 
 妥当だと思わない4% 
 調整の必要はない11% 

結果として「妥当だと思う」という方が75%大半の方が弱体化に肯定的だということが分かりました。個人的に今後ハイチンを倒すためのぶっ壊れがまた出てきたら、もうどの機体でも止められなくなるとハイパーインフレーション状態を懸念していたので「妥当だと思う」を選びます。ただ「妥当だと思わない」「調整の必要はない」を選ばれた方も15%と少なくありません。ハイチンの弱体化によってまた"前に出にくくなる"、"遠距離ライン戦が復活する"など様々な意見があるでしょう。

また今回の調整は今夏に行われる大型アップデートを控えているようで、それに向けての現状の環境(ハイチン時代)をどうにかするための調整といった形のようです。
今後は調整した瞬間にぶっ壊れが出て環境破壊を行わないことを祈るばかりですね。

▼超オマケ。ハイチン実装時のアンケート結果
go4675
Q.Hi-νガンダムとナイチンゲールの最初の評価は?
 良い12% 
 普通17% 
 悪い10% 
 ユニシナで良くね?61% 

この時代、遠距離ライン戦時代で前に出て戦うリスクが高すぎた時です。
本当に、どう転がるか分からないもんですよね。