今回はケンプファーについて個人的なレビューを書きます。
個人的総評価:★★★★★

go563

COST360/TIME490と高コストの強襲機体です。
高機動・高火力とまさに「強襲機」といえる性能を持っております。

足回りは全機体中トップクラスとなっており、
フル強化で最高速度が1423、ブーストチャージ368、
ブースト容量が1586とCOST380のキュベレイと
ほぼ同等の足回りと高い水準となっております。

シールドはありませんが、緊急帰投性能が
他の高COST機体の中でもトップクラスとなっており、
戦艦からの拠点攻撃、防衛本拠点戻り、補給など
すぐに戻ることができ、非常にフットワークの軽い機体です。

武装は「ショットガンM型」「シュツルム・ファウスト(2挺)」
「ジャイアント・バズ(2挺)」の構成が最も多いです。

下図構成でバランス140を超える
go564

主に初動の拠点の取り合い、初動拠点攻撃などで
活躍できる機体です。同COSTのガーベラ・テトラと比べて
「シュツルム・ファウスト(2挺)」や「ジャイアント・バズ(2挺)」で
範囲攻撃を行えることから味方のガーベラ・テトラ等と一緒に
押し込む場合にかなり有効に戦うことが出来ます。

戦い方は主にジャイアント・バズ(2挺)からのショットガンの追撃や、
ショットガンからのジャイアント・バズ(2挺)などになります。
そして「シュツルム・ファウスト(2挺)」ですが
百式を見かけたらすぐ使いましょう。

もったいぶってやられるのが一番ダメなパターンです。

どうぞ撃ってみて下さい、いい武器でしょう。
余裕の撃破だ、火力が違いますよ。

go565
※2発発射されるのでダメージは表記の2倍となる

特性はやはりジャイアント・バズの威力を上げる
「ロケットシューター」が特にオススメですが、
ショットガンの威力を上げる「スプレーシューター」もオススメです。
誰だ!クイックリロード機体で紹介してる奴は!

バトルアシストモジュールですがショットガンの命中率を
「移動射撃補助」や弾薬を増やす「補助弾薬」がオススメです。
ただし、再出撃時間がかなり延びるのでご注意ください。

欠点は、長期戦が苦手なことことです。
基本的に「シュツルム・ファウスト(2挺)」は1発芸なので
あとはショットガンとバズーカのみで戦うことになります。
ショットガンはかなり近づかないといけないことから
アーマーの低さもあり、削りあいになると厳しい機体です。
また、ブースト移動時の姿勢による当たり判定が大きいこともあります。
とくに高度の移動時にはチャージビーム・ライフルに要注意です。

ですが、現在でも機体性能、火力はトップクラスに位置しており、
まだまだ現役で戦える強機体だと思います。

また、現在「対ビームコーティング」のある百式が増えており、
百式は実弾に弱いことから活躍する場面が増えてくるかもしれません。