現状のゲームバランスにおいて、一部機体や武器のパフォーマンスに差があり、機体の選択に偏りがあることを確認しています。そのため、より多くの機体や武器を使用していただけるようなゲームバランスの調整を実施する予定です。
go3712

上記より、10月実施予定で以下の調整が行われるようです。
・爆発系武器の調整
・本拠点リペアポッド、補給艦のアーマーの回復量の調整
・機体のヒット位置に応じたダメージ補正機能の実装
・その他の調整


[爆発系武器の調整]
2018年5月に実施した爆風ヒット位置により変動するダメージ判定の調整により、一部の武器については用途が狭まってしまい選択されにくい状態になっていることを確認しています。そのため、以下の武器タイプに対し他の武器や味方との連携の起点となるように武器性能の調整を実施する予定です。※対象武器や値については後日改めてご案内いたします。 
上記の調整により、多くの中低コスト機体が一気に減りましたよね。例えば、連邦での低中コストの代表機体だった自称"消防車"、ジム・キャノン(第4小隊仕様)とかですね。ジオンでもザク重などのチャージバズーカ系機体も消えましたね。再び調整ということで期待と心配がありますよね。
▼バズーカ、ロケット・ランチャー、ブラスト弾系武器 (一部武器を除く)
威力やダウンポイントを上昇させることで、格闘を含めた他の武器や味方との連携をしやすくする予定です。
バズ格復活となるか!?
これは良い調整なんじゃないでしょうか。現在の爆風仕様のまま、威力とDPの上昇によりしっかり当てた場合の効果が上がるということですよね。こうなると空中バズの直当てなど昔あったような撃ち落しに近いようなことが出来るかもしれません。テクニカルなものになりそうです。
▼マゼラ・トップ砲、180mmキャノン砲、炸裂弾系武器 (一部武器を除く)
バズーカ系武器やチャージ・ビーム・ライフルなどと比較し、用途として中途半端な立ち位置となっており、差別化を行うには大幅な変更が必要と考えています。本武器タイプについては連続でヒットさせなくても1ヒットでパフォーマンスを発揮できるよう、威力やダウンポイントを上昇させる代わりに弾数の減少やリロード時間を増加させる調整を予定しています。 
マゼラは大幅な変更・・・?期待していいの?
今や使っている方は殆どいないマゼラ系武器なのですが、運営はきちんと「中途半端な武器」だと認識しているので少しだけ安心しました。これはバズーカ系に近いものになるのでしょうか?
[本拠点リペアポッド、補給艦のアーマーの回復量の調整]
本拠点リペアポッドと補給艦によるアーマーの回復力を増加する予定です。
リペアトーチの回復力上昇は・・・無いの?
アーマーがインフレしている現状の対策でしょうか。個人的には高コスト機が本拠点リペポに戻ったり、補給で全回復するのに時間がかかるのがデメリットで良いんじゃないでしょうか?
直ぐに戦場に戻れるようになるならば、やはり高コスト機が暴れる時間が増えるだけのような気がしますが・・・・。この点はプレイヤーによっては意見が分かれると思いますね。
[機体のヒット位置に応じたダメージ補正機能の実装]
機体サイズの差による耐久度の問題を緩和し、大型の機体でも中~遠距離のMS戦時にパフォーマンスを発揮することを目的として、被弾時のヒット位置が機体中心部から一定以上離れていた場合に被ダメージおよび被ダウンポイントが減少する機能を実装する予定です。格闘武器や、リペア・トーチなどの武器を除く一部射撃武器による攻撃が対象となる予定です。
シナンジュがより強化されるんじゃ・・・(震え声)
肩先や足先とかに弾が当たっても受けるダメージ、DPが少なくなる機能ということでしょう。連邦で言えばバイカス君やEx-Sガンダム君。ジオンで言えばキュベレイ君達やゲーマルク君などが大きく恩恵を受けるような気がします。先述したシナンジュにも適用されるとしたら怖いですね(笑)
[その他の調整]
上記以外にも一部の機体・武器の調整を実施する予定です。
何だかユニシナの弱体化はなさそう。
上記2機以外でも戦場で選ばれるようにしっかり機体・武器の調整してくださいよ!!
ランカーバトルで使われていた機体でユニシナを除くと、ジ・O高ジェヅダクマ鹿Ⅱくらいじゃないですか。お互いMSが100種類以上あるのに・・・です。


最後になりますが、爆発武器調整ヒット位置のダメージ補整は大きな調整となると思います。
バズ格闘の復活を待っている方も多いと思います。
デブ機が好きだけど「ヒットボックスガー!」で使うのを我慢している方もいるでしょう。

調整で使われていない機体が戦場で見られるようになると良いですね。