7月24日(火)に行われた「ガンダムオンライン宣伝部Mk-II」にてDXガシャコンVOL.59の新機体情報が少しだけ公開されました。
DXガシャコンVOL.59は8月1日(水)配信です。

go3439

【注意】
公開された情報を元に管理人が勝手にまとめ・推測したものです。
実際のものとは異なる場合がございます。ご注意ください。



▼リゼル[強襲/320/地・宇]
go3452
COST320でありながら高威力の細ゲロビを持った可変機体のようです。ただ細いながらもロックオン値は高いようで他のゲロビに比べて比較的当てやすいのかもしれません。ただし、リロード時間はかなり長く、しっかり管理して使わないといざというときにリロードで使えないとなりそうです。
アーマーとシールド耐久はバランス調整後の機体と比べると低めです。

▼左画像は新武器の細ゲロビ。右画像は可変の様子でメタスっぽい。
go3442 go3443

武装は以下のような感じでした。
・高出力ビーム・ライフル(細いゲロビ)
・ビーム・キャノン(3点)
・グレネード・ランチャー(2点)
・ビーム・サーベル
・ビーム・ライフルFA

▼シルヴァ・バレト(ファンネル試験型) [重撃/380/地・宇]
go3451
COST380と重撃ですがシールドを装備しておりビムコではなく実弾装甲が付いています。
そして兎に角デカイ。ドーベン・ウルフがベースなだけあります。
火力重視の重撃らしいので機体速度はあまり期待出来ないと思います。
また、姿勢制御バーニア(よろけ・転倒無効)が付いているようです。

▼左画像はゲロビ。右画像はマザーファンネルの連邦版。
go3444 go3445

武装は以下のような感じでした。
・ビーム・キャノン(4連、高DP)
・ビーム・ランチャー(ゲロビ)
・ビーム・ライフル(斉射)
・頭部バルカン(斉射)
・ビーム・ライフル(SA)
・プロト・フィン・ファンネル(マザーファンネルのミラー)

■量産型キュベレイ [重撃/320/地・宇]
go3453
連邦にあるガンダムTR-1(アドバンスド・ヘイズル)のミラー機です。
アクションキー長押しで機動力がアップします。ガンダムTR-1(アドバンスド・ヘイズル)と同じであれば最高速度が30%とブースト容量30%上昇します(効果時間30秒・CT30秒)。
また、ガンダムTR-1(アドバンスド・ヘイズル)と比べて体が大きいことから発動中は防御性能も上がるようです。ダメージカット率は不明です。

▼左右でアーマーの違いがあることから機体特性に「追加装甲」ある可能性が高い
go3446 go3447

武装は以下のような感じでした。
・チャージ・ビーム・ガン
・ハンド・ランチャー(斉射)
・ビーム・ガン(SABR)
・アクティブ・カノン(4連・ブラスト)
・アクティブ・カノン(4連・ビーム系?)
・ファンネル(弾数多、νの連射式FFの弱い版?)

■ローゼン・ズール [強襲/380/地・宇]
go3454
COST380強襲機ということで機動力など足回りは期待したいですね。
アクションキー長押しで防御力がアップします。ダメージ50%カットで効果時間は10秒でCT15秒です。サイコジャマーは範囲スタンですが、NT-D発動中のユニコーンガンダムに当てることでスタン効果は発揮しませんが、NT-Dを強制解除することが可能のようです。(シナンジュも同様)
ただ武装は射程が短いのが多い感じがするので近距離メインの戦い方になりそうです。

▼スタンの範囲が見た目どおりなら広いかも・・・?
go3448 go3449

武装は以下のような感じでした。
・サイコ・ジャマー(範囲スタンorNT-D強制解除)
・両腕部拡散メガ粒子砲(8発打ち切りBSG)
・シールドメガ粒子砲(攻撃時もシールド発動)
・格闘プログラム(大佐にお譲りする後退機能付き)
・腕部メガ粒子砲(SA、高DP?)

以上となります。

上記の新機体は8月1日(水)に実装です!
どうなるか楽しみですね!