6月13日定期メンテナンスにて、以下の調整が実施されるようです。

[地球連邦軍]
▼Ex-Sガンダム
go3314
・アーマー
 3200⇒3650(MAX強化時4197)
・ビーム・スマートガン(高出力)
 ⇒威力:10000⇒11500
・腰部ビーム・カノン
 ⇒威力:1000⇒1350
・腰部ビーム・カノンL
 ⇒威力:900⇒1050
・腰部ビーム・カノンF
 ⇒威力:1200⇒1650

[ジオン]
▼ガンダム試作2号機
go3315
アトミック・バズーカ
 ⇒爆風ヒット位置により変動するダメージ判定の調整
 ⇒弾速を上方調整


Ex-Sガンダムのアーマーが大きく上がり、火力面の強化されるようです。
しかし、私個人の意見なのですが、そこだけじゃダメなんだよなぁ
アーマーが増えても使われないのはジオンの機体からしても明らかじゃないですか。
現にクィン・マンサ(AR)はアーマーが5000程度あるのにあまり使われませんよね。
やっぱり大きさなんですよ。弾を吸い込むんです。ビーム・マグナムやら拡散バズーカを。
そもそもZZガンダムとクィン・マンサが同じダウンゲージというのは無理がありますよ。
それによる行動制限の受けやすさを早急に調整するべきなんです。

上記に比べてガンダム試作2号機の調整は良調整だと思いますね!
弾速が上がることでアトミック・バズーカがこれまで以上に使い勝手良くなりそうです。
あとはアトミック・バズーカの弾薬補給を行えるようにするか、ビーム・バズーカ系統との装備制限を解除することで使い勝手がよくなれば使う人も増えるかもしれません。
むしろCOST360なのだからそれぐらいはやってあげてもいいんじゃないでしょうか。

また、本調整以降も継続してバランス調整が行われるようなので期待したいところです。