大型アップデート「La+」にて大規模な機体のバランス調整が行われ、
使う機体が変わったり、武装構成が変わったり試行錯誤の状態だと思います。

ここでは私がアプデ後に強機体だと思ったものを紹介します。
今回はジオン編です。

kabe3

【!注意!】
この記事は管理人自身の所感になります。
皆様と感覚のズレがあるかもしれませんのでご了承ください。


①サザビー
go3299
全体的なショットガン系武器強化に加え、ビーム・ショット・ライフル Type-B」系で攻撃時、シールドが機能するように変更されたことで攻防が同時に行えるようになり一気に人気が上がりました。
ビーム・ショット・ライフル Type-Bは比較的射程が長いのも強さの1つだと思います。
ただし機体サイズが大きいのと、シールド大破抑制が付けられないのが弱点です。

【オススメ武装】
・ビーム・ショット・ライフルH
・腹部メガ粒子砲
・シールドミサイルF


②クィン・マンサ(アンネローゼ機)
go3306
爆風調整(減衰)により一旦はブームが沈静化下かと思われておりますが、「腕部メガ粒子砲(ブラスト弾)」をしっかり使いこなすことが出来れば未だに最高クラスの戦闘能力があります。ガード体勢による防御力とブラスト⇒ゲロビの攻撃力はとても強力。最高速度も最大1412まで上がり高機動。
ただ金設計図でないとゲロビが使えないといった点は有ります。

【オススメ武装】

・胸部メガ粒子砲
・腕部メガ粒子砲(ブラスト弾)
・頭部メガ粒子砲N or 頭部メガ粒子砲H


③ゲーマルク
go3300
統合整備計画で超強化された本機です。元々強力だった全砲門メガ粒子砲(斉射型)が更に強化され、胸部ハイパー・メガ粒子砲もより当てやすくなって、おまけに全身ビームコーティングも付きました。
特にZZガンダム系や低コスト機には圧倒的に有利に戦える機体です。
ただし、金設計図でないと全砲門メガ粒子砲(斉射型)が使えない、狙撃やショットガン系などにめっぽう弱いです。

【オススメ武装】

・胸部チャージ・ハイパー・メガ粒子砲 or 手部連装メガ粒子砲
・全砲門メガ粒子砲(斉射型)
・胸部ハイパー・メガ粒子砲


④クィン・マンサ
go3303
爆風調整によりフルアーマーZZガンダムは弱体化されたものの、クィン・マンサはほとんど影響を受けておらず現環境でもまだ戦える機体です。LBR+ゲロビの組み合わせはいまだ強力
ただし機体サイズが大きいので被弾率が高いという弱点があります。

【オススメ武装】
・胸部メガ粒子砲
・チャージ腕部メガ粒子砲
・胸部メガ粒子砲(ブラスト弾)F


⑤ドーベン・ウルフ
go3302
ZZガンダムのみにあったチャージゲロビが本機に追加されたことで、一気に価値が跳ね上がりました。特に銀設計図でも「チャージ・メガ・ランチャー」が装備できるといった点が大きいです。
ただし機体サイズが大きいので被弾率が高いという弱点があります。

【オススメ武装】
・チャージ・メガ・ランチャー
・メガ粒子砲
・ビーム・キャノンM


⑥ケンプファー
go3304
全体的なショットガン系武器強化と特性シールドブレイクの追加、そしてなによりも爆風調整(減衰)により敵機に近づきやすくなったことで見事に復活しました。
ただし、ショットガン(スラッグ弾)強襲タイプは集弾率が低いので、やはり近距離戦以外は苦手という点があります。

【オススメ武装】
・ショットガンM型 or ショットガン(スラッグ弾)強襲タイプB3
・ショットガン(スラッグ弾)強襲タイプ
・シュツルム・ファウスト(2挺)or チェーンマイン or 頭部バルカン


⑦ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)
go3305
ショットガン系武器を使う人が増えたことで、近距離戦では本機の固有モジュール「ギュネイ・ガス用特殊カスタマイズ」による15秒間のダメージ&DP70%軽減の恩恵を受けることが増えたと思います。
ただしギュネイ・ガス用特殊カスタマイズ中は格闘食らうと即死すること、高威力の武器がない点に注意が必要です。

【オススメ武装】
・ビーム・アサルトライフルFA
・ビーム・サーベルD式 or 3連装ロケット・ランチャー(近接焼夷弾)
・ファンネル(近距離ブラスト弾) or シールド内蔵メガ粒子砲


以上です。
シナンジュは管理人が持っていないので、感想を述べることができませんでした。
他にもジオンでは「○○が強い。オススメだ!」等といった意見がございましたら
コメントして頂けるとありがたいです!