本日のメンテナンスにて大規模バランス調整「統合整備計画」が行われました。

 go3173

調整項目の詳細は以下ページをご覧ください。

ここでは各機体に追加された武装についてみていこうと思います。

■ディジェ
go3213
ガンダムMk-Ⅱと同性能の拡散バズーカが追加されました。
1射に付き8発発射されるので全弾命中時は威力・DPは8倍になります。
通常のクレイ・バズーカとは切替時間が発生しません。

■νガンダム
go3214
横一列にフィン・ファンネルを出して、連射するタイプの武器です。
こちらは攻撃中にもシールドが発動します。

■ガンダム5号機
go3215
グフ・フライトタイプと同様の性能のもののようです。
特性と組み合わせることでシールドキラーとなりますね。

■リック・ディアス
go3216
高DPの武器です。
ビーム・ピストル(2挺)とは切替時間が発生しません。

■プロトタイプケンプファー
go3217
グフ・フライトタイプと同様の性能のもののようです。
特性と組み合わせることでシールドキラーとなりますね。

■ブルーディスティニー2号機
go3219
2連バズです。
ガンダムの両手バズのような感じでクリックで1発ずつ連続して撃てます。

■シュツルム・ディアス
go3220
2挺ということで、威力DP共に2倍となります。
さらにフルチャージすることでその倍に・・・高DP武器となりましたね。

■高起動型ゲルググ(VG)
go3221
4連バズが追加されました。1クリックで4発全弾発射です。
リロードは長いですが、威力と効果範囲が広いですね。

■ドーベン・ウルフ
go3222
ZZガンダムと同性能のチャージゲロビです。
シルバー設計図でも装備でき、発射位置が違うので使いやすいかもしれません。

■ザクⅡ改(フリッツヘルム)
go3218
実弾BRの追加となりました。高COST重撃版BRの実弾バージョンぽいです。
ただし、チャージマゼラと切替時間が発生します。