個人的評価:80/100

go2911

COST360/TIME490の高コスト強襲機体。
DXガシャコンVol.54にて実装。


■量産型だがνガンダム超える最高速度

量産型νガンダムの最高速度は、ジ・Oの次に高く連邦強襲機体では最速レベルとなっている。
その他アーマー、ブースト容量、ブーストチャージも同強襲COST機体の中でも高いレベルとなっており、機体性能はCOST380機体と比べても大きな差がない程になっている。
 
以下はνガンダムとの比較である。
アーマーやシールド耐久力はνガンダムに及ばないものの、最高速度、ブーストチャージは高めに設定されており、ブースト容量も申し分ない。
go2912


■高DP・高火力の武装とフィン・ファンネル

本機には特徴として高威力の武装がある。
Zガンダムのハイパー・メガ・ランチャーと同様のビーム・ライフル(高出力型)や、補給可能なナパームタイプの高威力のバズーカ、そして近距離の掃射などが揃っている。
また、MAPによってはフィン・ファンネルを使うことも可能できる。

ビーム・ライフル(高出力型)威力・ロックオンをしっかり上げよう。筆者はノーロックでこれを当てる実力はない。また、強化に余裕があれば集弾性能や、リロード時間を上げても良い。
go2915

ビーム・スプレーガン(掃射式)はマガジン弾数の多いH型をオススメする。威力は最大強化を目指したい。次にロックオン、射程またはリロードという強化となる。1回につき7発発射され威力・DPは7倍である。また、ガーベラ・テトラ改の掃射式FAHより威力・マガジン弾数は高い(多い)が、射程が短くリロード時間が長いという弱点がある。
go2944

ニュー・ハイパー・バズーカはNまたはI型をオススメする。ここではゴールド設計限定である、DPの高いI型とする。威力・効果範囲をしっかり強化したい。余裕があれば射程距離・リロード時間も強化したい。ただしスーパーナパームのような弾速のため、通常のバズーカとは違うので注意。
go2918

フィン・ファンネルは全て最大強化を目指したい。無重力宇宙などではかなり強力な武器となる。
go2919

頭部バルカンは改良H型が個人的にはオススメで、連射速度を1499まで必ず上げておきたい。続いて威力・ロックオンをあげて余裕があれば射程距離、リロード時間等を上げよう。
go2943


■装備構成は主に以下の構成がオススメ

以下は、筆者が主に使用している武器構成である。
ビーム・ライフル(高出力型)、頭部バルカン改良H型、ビーム・スプレーガン(掃射型H)
また、MAPによってはフィン・ファンネルを使用する場合もある。
go2945

本機は装備構成からして近距離短期決戦タイプである。戦い方は、まずは近・中距離でビーム・ライフル(高出力型)でDPを一気に削り、ビーム・スプレーガン(掃射型)で削っていくことになる。どちらもマガジン弾数がなく即リロードとなってしまうので、それを補うために頭部バルカン改良H型を使用ことになる。

また、MAPによってはフィン・ファンネルを活用することも出来る。バリア形態にはなれないものの、攻撃性能自体はνガンダムのものと同一となっており、連邦にはファンネル機がνガンダムしかいなかったので、COST360で同じ攻撃が出来るという強みはある。


■弱点は遠距離戦と継続戦闘が出来ない点

本機は武装が非常に少ない。通常のビーム・ライフルがないというかなり偏った武装構成となっている。特に遠距離における攻撃方法は殆どないといっていい。
ビーム・ライフル(高出力型)とバズーカは単発で、ビーム・スプレーガンはマガジン弾数が5~7発しかないため続けて攻撃を行うことが非常に難しい。「目の前に敵がいるのにリロード中で攻撃できない!」といったことが多々あった。こちらは頭部バルカンの追加によりある程度良くなっているが、頭部バルカンはあくまで削り武器であり、火力としてみるとかなり物足りない部分はある。
go2914
では格闘武器を持って戦うということも考えられるのだが・・・現状、爆風によるDPダメージにより格闘攻撃はまだまだ使い勝手悪い。特に本機の機体サイズは大きいため、格闘武器を持って前にでるのはリスクが大きい。恰好の的である。


■近距離戦能力関しては相当強い。上手く使えば・・・

本機は機体性能はトップクラスに高く、近距離での戦闘能力は高い。しかしながら先述の通り、遠距離での戦闘能力は低く、近距離でも手数が少ないため多人数戦となると継続戦闘が厳しい。
本機には専用モジュールにより武器の切替時間が短縮されているものの、ビーム・ライフル(高出力型)とバズーカには持ち替え時間が存在する。どちらも単発なので即座に変える必要があり、攻撃のテンポが悪い。この点を補助するために追加された「頭部バルカン」により即切替での継続した攻撃が出来るようになったのは大きい。ただしあくまで近距離での補助武器のため、多人数戦だと味方任せになってしまう。高い機動力を生かしてのヒット&アウェイを上手く使えば強力な機体であることは確かだ。

▼ニューガンダムとの比較。顔はかなり悪人面してる。(良い意味で)
go2916