1月20日(土)に行われた「ガンダムオンライン宣伝部Mk-II ~全国キャラバンin博多~」にて
「一斉出撃イベント」の新機体情報が少しだけ公開されました。
連邦・ジオンどちらもCOST340の重撃のようです!

go2720

▼開催期間
2018/1/24(水) 定期メンテナンス後 ~ 2018/2/7(水) 定期メンテまで

▼スターク・ジェガン(CCA-MSV) [重撃/COST340]
go2753
近・中距離にミサイルで広範囲攻撃が可能と記述されておりますで、通常のミサイルではなく素スターク・ジェガンのような爆発系武器が基本となるかもしれないですね。
特に気になるのが両肩にある4基の大型ミサイルがどのような性能になるかだと思います。パラス・アテネの大型ミサイルと同じような性能であれば、かなり強力な機体かもしれません。
素スターク・ジェガンと同コストということで、機体性能差がどの程度になるのか気になります。

▼下図は既に実装済みのスターク・ジェガンの機体性能
go2755

ギラ・ドーガ(アンジェロ・ザウパー専用機) [重撃/COST340]
go2754
タイプ別のランゲ・ブルーノ砲を持っており、切替時間がないとのことなので、ャージタイプと通常タイプを切り替えてコンボ攻撃を行うことが出来るようです。
また、ランゲ・ブルーノ砲は「改」ではないので、こちらは実弾タイプとなります。もしかしたら実弾CBRと実弾BRの組み合わせが出来るかもしれません。
心配なのはほとんど使われていないギラ・ドーガ重装型と同じ機体サイズのため、スターク・ジェガンと比べるとどうしてもヒットボックスが大きく、不安が大きいと思います。ただ、ギラ・ドーガ重装型より本機はCOSTが20高いので、それに似合った性能になると良いですね。

▼下図は既に実装済みのギラ・ドーガ重装型の機体性能
go2756

上記2機が入手できる「一斉出撃イベント」は2018/1/24(水) メンテ明けより開始です。
楽しみですね。