先日、Twitterにて「ダウンポイント制についてどう思うか」といった
アンケートを行ってみました。

Q.ダウンポイントシステムとは?
一定時間内に連続した攻撃を与える事で累積し、規定値を超えた場合に「怯み」や「転倒」が発生するシステムで、武器ダウンポイント、機体にダウンゲージが設定おり、攻撃を与えることでダウンポイント分のダウンゲージを削ることができ、ダウンゲージが0になることで状態異常が発生する。

▼武器毎に設定されているダウンポイント(武器画像の右上)
go2569

▼機体毎に設定されているダウンゲージ(赤枠部分)
go2570

▼こちらがアンケート結果
go2567

Q.現在のDP(ダウンポイント)制についてどう思いますか?
 今のままで良い8% 
 あってよいが威力・DPの調整が必要 57% 
 廃止して別のシステムが必要 9% 
 廃止して以前のように戻したほうが良い 26% 

結果として「あってよいが威力・DPの調整が必要」が過半数を超えて投票率トップとなりました。
つまりダウンポイント制自体は悪くないという意見が多いということでしょうね。
しかしながら「今のままで良い」という意見は最も低いという点から現在の威力・DPのバランスの悪さが浮き彫りになっていることが分かります。

管理人も「あってよいが威力・DPの調整が必要」だと思っています。
とにかく威力とDPのバランスが非常に悪いんですよね。
威力・DP共に両立している武器が出てきており、DP制のコンセプトがなくなっています。

▼元々のDP制のコンセプト
DPは、威力が高くてDPが低い武器、DPが高くで威力が低い武器といった具合に、武器によって異なります。
これ以外にも、フルオート(FA)なのかセミオート(SA)なのか、直撃なのか爆風によるダメージなのか、内蔵武器か切り替え時間があるのか、重量など様々な要素を加味してDPが設定されています。
そのため内蔵武器だから強い、威力が高いから強いとは一概には比較できないようになり、武器の選択や組み合わせも重要になります。

はい、覚えましたね。
では以下をご覧ください。

連邦では超人気機体、フルアーマーZZガンダムの以下の2武装を紹介します。
こちらはDP1898(222*3+154*8)という脅威のDP値を持っており、効果範囲・総威力共に強力です。
▼腕部3連ミサイルランチャーと8連装ミサイルポッド
go2571
▼おまけ
go2572
武器の選択や組み合わせが重要になりましたか?
ただただ高威力・高DPでごり押ししているようにしか思えません。
こういったものをなくすためのDP制だったのではないのでしょうか・・・

また、「廃止して以前のように戻したほうが良い」といった意見も2割超えと多かったです。
この"以前"というのは倒値7000、10000と2つあるかと思いますが、昔は空中でバズーカ1発当てればどんな機体でも転倒できたし、少しでも浮いていればシュツルム・ファウストを地面に撃てば簡単に転倒させることができました。当時はチャージ・ビームライフルやマゼラ・トップ砲などとにかく空中転倒が狙える武器を持っている機体のみが優遇されていた時代です。
もちろん、ここでは低コスト機でも空中バズを当てれば高コストを転倒させる(=倒す)ことができたいう空中で当てるテクニックが必要な時代でもありました。
ただ、個人的には転倒そのものを廃止して欲しいと思っているので(怯み・よろけまででよい)逆行はして欲しくないかな、という感じです。

機体性能の調整だけではなく、機体個別にダウンゲージを設定したりして欲しいですね。
例えば、スパロボでおなじみの機体サイズ補整というパラメータを追加して、SサイズからMサイズへは与DP85%、Lサイズへは与DP70%といったものがあってもいいのかもしれません。

今後、「アドバンストオプション」といった強化システムが実装される予定になっております。
果たして威力・DPはバランスが取れていくのでしょうか・・・心配でなりません。
なるべく早く威力・DPの大規模な調整を行って欲しいところです。
go2573