11月29日(水)の定期メンテナンスにて、
ゲームバランスの調整が行われるようです。

go2508

▼一部バトルアシストモジュールの効果調整
・ダメージ軽減率の増加
- 実弾装甲Ⅰ~Ⅱ
- ビーム装甲Ⅰ~Ⅱ
- 爆発装甲Ⅰ~Ⅱ
- 水中装甲Ⅰ~Ⅱ
- 格闘装甲Ⅰ~Ⅱ
- メインカメラ装甲Ⅰ~Ⅲ
- 背面装甲Ⅰ~Ⅲ

・飛距離上昇率を減少
- 投擲強化Ⅰ~Ⅲ

・持ち替え時間短縮を減少
- 高速切替Ⅱ~Ⅲ

・炎上効果軽減率を減少
- 炎上時間軽減

・大破時の被ダメージを減少し、一定ダメージで爆散するよう変更
- 大破抑制

・硬直時間軽減率の増加
- 着地姿勢制御Ⅰ~Ⅲ

上記より、防御系モジュールの効果が上昇するようです。
実弾・ビーム・爆発装甲の既存がⅠが4%軽減、Ⅱが6%軽減、Ⅲで10%軽減となっておりますので、恐らくⅠが6%、Ⅱが8%といった強化になるのではと予想されます。
また、グレポイ対策による投擲強化の飛距離の減少も行われるようですね。
これによりグリプス2やアクシズ(逆シャア)のグレポイが難しくなるかと思います。
炎上効果軽減率の減少も大きいですね。既存だとアッガイ(TB)などの焼夷弾であれば約1秒以内で消火できてしまう強力な効果だったので、弱体化されるようです。
恐らく80%ほどの減少から50%程度の短縮まで弱体化されるのではないかと予想します。
大破抑制も一定ダメージで爆散されるように変更されるようですね。箱拠点の入り口を大型機体でガードするといった戦法が使えなくなるということですね。これはジ・Oが入り易くなりますね。


▼バトルアシストモジュールの追加
・スロウ時間軽減
- 拘束状態の効果時間を軽減する
・スタン時間軽減
- スタン状態の効果時間を軽減する
・ジャミング時間軽減
- ジャミング状態の効果時間を軽減する
・フラッシュ時間軽減
- カメラ障害状態の効果時間を軽減する
・高速補給
- 自機の弾薬補給速度を増加する

新しくデバフ(状態異常)の軽減モジュールが追加されるようですね。
ただ先述の「炎上時間軽減の軽減率の減少」が行われていることもあるので、軽減率の効果は約50%程度になるのではないかと予想します。(ネットガンNの拘束時間は5.5秒なので、2.75秒程度まで軽減できるようになるかも?)
気になるのはスロット数とジ・Oに付けれるかですね。凸機体には必須かも?


▼シールドに付加されているビーム・コーティングのビーム属性ダメージ軽減率を25%へ変更し、アーマー値およびシールド耐久値を増加
go2566

ビムコ効果が半減される分アーマーやシールド耐久力が上がるようです。
機体サイズからすると連邦のアーマーの上昇率は低めになるのではと予想します。


▼シールドに爆発属性ダメージ軽減効果(25%軽減)を追加し、シールド耐久値を増加
[地球連邦軍]
・ジーライン(アサルトアーマー)
[ジオン]
・ギャン
・ギャン・エーオース
・ガンダム試作2号機

上記機体はシールド自体に爆発ダメージ軽減(25%軽減)が付くようです。
こうなるとGP02以外の3機は専用モジュール追加でシールド大破抑制が付いて欲しい!
なんだかんだ3機ともCOST340と高コスト機体なんですから・・・


▼固有モジュールのビーム属性ダメージ軽減効果を25%へ変更、アーマー値の減少によってダメージ軽減効果が消滅しないよう変更、アーマー値を増加
[地球連邦軍]
・百式:耐ビーム・コーティング
・百式改:耐ビーム・コーティング
・フルアーマーZZガンダム:耐ビーム・コーティング
[ジオン]
・キュベレイ:サイコ・フィールド
・キュベレイMk-II(PT):サイコ・フィールド
・クィン・マンサ:メガ粒子偏向器

ビムコ軽減率が下がりますが、効果は永続となり、アーマーも上がるようです。
とにかく皆さんが気になっているのはFA-ZZが逆に強くなるのでは・・・ということですね。
FA-ZZのみアーマーの上昇率を低めに抑えてくるのかどうかは分かりませんが、一番注目の集まる調整部分となるのは間違いないでしょう。


▼爆発属性ダメージ軽減効果(25%軽減)を持つバトルアシストモジュールを追加
[地球連邦軍]
・ジム・ストライカー
・ジム・ストライカー(ネメシス隊仕様)
・ガンダムNT-1(FA)
・装甲強化型ジム
[ジオン]
・ドム
・ドム・トローペン
・ドム高機動試作機
・ドワッジ改
・ドライセン

ビムコの爆発装甲版が追加されるようです。恐らく効果は永続です。
ガンダムNT-1(FA)がこれまで以上に強化されますね。
ジオン側はこれでドム系がデッキ選択肢に入るようになるのか・・・心配ですね。


▼実弾属性ダメージ軽減効果(25%軽減)を持つバトルアシストモジュールを追加
[地球連邦軍]
・パワード・ジム
・フルアーマーガンダム
・ガンキャノンII
・ガンキャノン重装型タイプD
・ガンキャノン(SML仕様)
・ガンキャノン重装型
・ガンキャノン
[ジオン]
・ゴッグ
・ドム(寒冷地仕様)
・ペズン・ドワッジ
・ルナタンク
・ギラ・ドーガ重装型

ビムコの実弾装甲版が追加されるようです。恐らく効果は永続です。
ガンキャノン(カイ・シデン機)は含まれていないようですね。
ルナタンクはがこれまで以上に強化されますね。
ゴッグは水中装甲+固有モジュール+バトルアシストモジュールによって「さすがゴッグだ、なんともないぜ!」と言うことが出来るのでしょうか・・・?


▼その他
・バトルアシストモジュールを装備した個数に応じた再出撃時間を増加
・バトルアシストモジュール等によってダメージ軽減効果が重複した際のダメージ軽減率に上限を設定
・バトルアシストモジュールのダメージ軽減効果が、シールドやサブ・マニピュレーター等に適用されないよう変更

低コスト機にモジュールを積めば積むほどこれまで以上に再出撃時間が伸びるようです。
また、バトルアシストモジュールのダメージ軽減効果の重複時に上限が設けられます。これはフルアーマーガンダム(TB)ジム(TB)などのディフェンスモードとの組み合わせによってダメージを9割近く軽減できてしまう問題への対策かと思います。


以上となります。
キャラバンin名古屋では上記以外にも機体サイズ(ヒットボックス)による陣営ごとの機体間の格差については「単なるアーマー上昇だけでなく、その他の性能も調整する」という意見が佐藤Pからもありましたので、今後そういった大きな調整も行われていくかと思います。

まずは今回のバランス調整によりどの程度に変わるかですね。