ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー専用機)の設計図がやっと手に入りました。
以下のような性能です。
go0410
足回りは先行量産型ゲルググとほぼ同じぐらいです。
専用モジュールがシールドブレイクⅠと同じ効果ため、
他のモジュールを考慮できるのがいいですね。
やはり特性「ロケットシューター」を狙いたいですね。

武装は以下になっております。
ビーム・マシンガン系と同種類のもの以外は全て競合しません。
go0411

ビーム・マシンガンはゲルググM(シーマ機)と同性能のものです。
Type-Aがフルオート、Type-Bが単発式になっております。
go0414

この機体のグレネード・ランチャーは榴弾ではありません。
マゼラ・トップ砲と同じものになります。
また、ビーム・マシンガンと切替時間がありません。
※指揮官用ビーム・マシンガンは切替時間が発生します。
go0415

以下は、シュツルム・ファウストです。
うちきりタイプでほとんどケンプファーと同じ性能ですが、
効果範囲が約1,000ほど低いため注意が必要です。
go0412

盾はビームコーティングされておりませんが、
耐久力1,180と高い耐久力のものを装備しております。
また、この盾は取り外しが出来ません。 

やはり特性「ロケットシューター」を作成できれば
グレネード・ランチャー(炸裂弾)で空中からの
撃ち落しが楽になるのがいいですね。

無料機体としてはかなりいい気がします。