10月4日(水)の定期メンテナンスにて大規模戦フィールド
オデッサ鉱山基地-虎穴虎子-」の調整が行われるようです。

go2299

まずは第1弾となるオデッサ鉱山基地の「虎穴虎子」の調整となります。
個人的には「雲外蒼天」の調整かと思っていたのですが予想外でした。
※雲外蒼天・・・中央本拠点が近くにあるタイプ

▼左画像が調整前、右画像が調整後
go2297 go2295
go2298 go2296
上図より、中央内部の通路の幅が広くなり、外に出る通路が1つ減ったように伺えます。
また、数字拠点1、3が通路出口のすぐ近くに移動していますね。
これにより数字拠点1、3がより重要になってきそうな感じがします。

▼調整内容
・使用できる戦術支援を以下へ変更
 爆撃
 ミノフスキー粒子
 エース要請
 補給艦ビーコン
 試作型戦略兵器

これまであった戦術支援「戦艦要請」「サブフライトシステム」が廃止されています。
これは後述する「フィールド内の最高高度を低下」との関連があるためだと思います。
また、上記廃止の代わりに戦術支援「試作型戦略兵器」が追加となっております。

・エース要請に必要な戦術ゲージを一律200にし、要請できるエースを以下に変更
 [地球連邦軍]
 ガンダム(アムロ)
 ガンキャノン(カイ)
 ガンタンク(ハヤト)

 [ジオン]
 ドム(ガイア)
 ドム(マッシュ)
 ドム(オルテガ)

ジオンはエースがアッザムからドムに変更されます。
以前から連邦と比べジオンは中央内部にいけるエースの数が少なかったので
これは良い調整なんじゃないでしょうか。

・一部本拠点の形状を変更
・フィールド内の最高高度を低下

「一部本拠点の形状を変更」との事で箱型拠点が変わるかもしれませんね。
「フィールド内の最高高度を低下」も後述の壁が破壊できなくなる調整により、
そもそも崖上(屋上)が利用できない状態になるのではと思います。
※あくまで予想です

・南北に設置された壁を破壊不可に変更し、扉を追加(壁の扉は一定時間後に開きます)
go2300 go2301
こちらが今回の調整で最も重要変更点になるかと思います。
これにより、初動壁割り拠点凸が出来なくなりますね。
初動拠点凸する場合は、内部通路から行かなければならないですね。
また、予想ですが開始5分ほどで開くかと思いますので、
時間を合わせて拠点凸など行う必要があるかもしれませんね。

・鉱山内部の通路形状を変更
go2302 go2303
通路の幅がかなり広くなったように感じます。
隠れられる障害物もそれなりに増えていると良いですね。

・一部オブジェクトの形状を変更
go2304
こちらは中央の橋?への移動が楽になる感じでしょうか?

以上となります。
やはり大きな変更としては「壁が壊れない」や「戦艦が出せない(高度制限)」でしょう。
まずは「壁が壊れない」ことから初動凸ルートがまた変わってきますよね。
そして「戦艦が出せない(高度制限)」は崖上(屋上)凸戦法が出来ない?ということで
3機のエースや試作戦略兵器を使った戦法などが新しく生まれるかと思います。

また、次回は「トリントン港湾基地」の調整が予定されております。
こちらもどのような調整になるのか楽しみですね。

そして現在まったく配信されていないマップも多々ある状態です。
・東南アジア戦線
・ククルス・ドアンの島
・暗礁宙域
・鉱山都市

こちらの調整も行っていって欲しいですね。
そろそろ公式で大規模戦フィールドマップに対するユーザーへの
アンケート調査など行ってみてもいいんじゃないでしょうか。

まずは調整後のマップはどうなるのか楽しみですね!