本日公開されたLINEライブ配信にてDXガシャコンの新機体の
情報が少し公開されました。

go2249

リ・ガズィ [強襲/320/地・宇]
go2251
BWSについてですが、出撃時(緊急帰投後の再出撃を含む)に
最初からBWSの状態で出撃
され、手動で飛行形態を解除するか、
ブーストゲージが空になると自動的に飛行形態が解除されるようです。
また、解除後は緊急帰投して再出撃しない限りは飛行形態になれません
スパロボのリ・ガズィみたいなもん、ということですね(笑)
飛行形態時の動きはサブフライトシステムに似た挙動となっており、
この状態ではかなりの機体速度が出るようです。
また、ブーストゲージが空になるまで飛行形態になっていると
自動解除時にはオーバーヒート状態となってしまうので注意が必要のようです。
また、格闘武器を持っている場合、BWS解除時にそのままBWS自体を
武器として相手に突っ込ませて攻撃することが可能
のようです。
威力はかなり高めの設定になっているとのこと。
さて、そのほかの武装としましては、FABR、腕グレや
シールドミサイルランチャー等があるようです。

ヌーベル・ジムⅢ [重撃/320/地・宇]
go2252
こちらは佐藤P曰く「ガルスJ(グレミー軍機)に似た機体」とのことです。
武装としてはグレガルの掃射式連装フィンガー・ランチャー」や
「胸部短距離ロケット・ランチャー」、更に「ネットガン」まで
備えており、ビーム・ライフル、2刀ビーム・サーベルもあります。
2刀ビーム・サーベルのD格の移動力は低いですが範囲が広いようです。
また、
FAタイプの肩部ミサイルランチャーもありました。
本機ですが、グレガルと比べると機体もジムⅢ程度の大きさのため、
正直「ぶっ壊れ候補」になってしまうのではないかと心配します。
画像ではアーマーもグレガルと同レベルに高いことがわかります。
大荒れの予感がしますが、まだあわわわあわててるような時間じゃない。

ヤクト・ドーガ(クェス機) [強襲/340/地・宇]
go2253
メガ・ガトリングガンはマガジン弾数が多く、恐らくガンダム5号機の
ジャイアント・ガトリングガンに似たようなものかと思われます。
ただしメガ・ガトリングガンはビーム系だと思うので要確認ですね。
ファンネルは2タイプの切替式となっており、近距離の6連射の高DPタイプのものと
通常のファンネル(挙動はサザビーに似ているとのこと)で分けることが出来るようです。
シールドメガ粒子砲はバウの拡散式メガ粒子砲のようなものでした。
また、ミサイルとファンネルを同時に装備できるようなので、
他の機体にはないファンネルとミサイルを組み合わせた戦法ができるようです。
機体はホバー移動のようで、シールドは1760と高耐久力になっております。
機体はかなり大きいのでダウンゲージレベルが気になるところです。

ズサ(袖付き仕様機) [強襲/320/地・宇]
go2254
こちらもリ・ガズィのBWS同様に出撃時
(緊急帰投後の再出撃を含む)に
最初から大型ブースターでの飛行形態の状態で出撃
されるようで、
リ・ガズィ同様に飛行形態時に格闘武器仕様で大型ブースターを武器とできます。
解除後は再出撃(緊急帰投後の再出撃を含む)するまでMS形態のままです。
MS形態時は機体は重撃のズサと同様にかなり小さめになっています。
武装はケンプファーに追加された「ショットガン(スラッグ弾)強襲タイプ」があり、
その他FAタイプのビーム・マシンガン(ライフル?)や、連射グレネード(?)など
誘導系でない爆発武器もあるようです。

以上となります。

上記の新機体は来週実装です!
どうなるか楽しみですね!