8月5日(土)、8月6日(日)の2日間は
コスト限定大規模戦トーナメント」が開催されます。

go2028

機体コスト280以下エントリー開始時間
2017/8/5(土) 20:00、23:00

機体コスト340以下エントリー開始時間
2017/8/6(日) 20:00、23:00

▼エントリー受付期間
20:00~20:10、23:00~23:10

ここでは機体コスト280以下の連邦機体の中で
管理人が”個人的にオススメしている機体”について書きました。
限定大規模戦トーナメントで使用するデッキを考える際に
是非参考にして頂けると幸いです。

※[]内の数字は機体コストです。

▼強襲
[240]ジム(TB)
ディフェンスモードにより耐久度の高さか魅力の機体です。
また、ディフェンスモード中は高コスト並の高い最高速度になります。
ディフェンスモード中の武器はバルカンのみなのですが、
かなり強力で撃ち合いは恐ろしく強い
です。
通常モードでは素ジムレベルなので注意が必要です。

[280]装甲強化型ジム
このコストながら最高速度においてはトップクラスに高いため、
拠点凸やネズミ、戦略兵器運搬など使い勝手のいい機体です。
ハンド・ビームガン(2挺)のおかげで瞬間火力も上がりました。
ホバー機なのでジャンプ力が低いので注意が必要です。

[280]ネモ(ダカール配備機)
攻撃中にシールドが発生するため被DPが50%となっており、
撃ち合いでは先に「よろけ・怯み」を狙いやすいです。
あた、足回りがガンダム・ピクシーレベルに高いので
コスト以上に快適に操作しやすい機体です。
シールド耐久は低いので過信しすぎには注意が必要です。

■重撃
[200]初期型ジム
本機はご存知の通り、圧倒的安定感を持った機体です。
強力なビーム・ライフルを持っており特性上げが簡単に出来ることで
低コストで使い勝手が非常によく、隙のない機体です。
足回りが悪いので、立ち回りでカバーすることが必要です。

[260]ジム後期生産型
初期ジムよりコストは60高いですが、バルカンが装備できることから
ビーム・ライフルとバルカンの組み合わせが行える機体です。
バズーカ系もありますが、グレネイド系武器も高コスト版に
なっているため好みに応じて使い分けが出来ます。
初期ジムに毛が生えた程度に足回りが悪いので注意が必要です。

[260]ザクⅡF2型(重撃装備)
みんな大好き安定の重撃機体です。
ロケシュLv5にしている人が多いので、
圧倒的火力を求める場合はこの機体でしょう!
連邦には初期ジムがいるので非常に迷いますね。

[280]ジムⅢ
本機はスターク・ジェガン並みの火力が期待できます。
爆発系や、バルカン、ビーム・ライフルなど装備も豊富で
使い勝手は抜群・・・と言いたかったのですが、機体性能の低さ、
相当積載を強化しないと使い勝手が悪過ぎるので注意が必要です。

[280]ハイザック
イベント機体ですが、高コスト版のチャージ・バズーカを持っており、
ジオンでは少ない重撃ビーム・ライフルが使える機体です。
足回りもそこまで悪くなく、6連装ロケット・ランチャーも
完備しており扱いやすい機体となっております。
アーマーが低めの設定なので撃ち合いには注意が必要です。

■砲撃
[260]ジム・キャノン(第4小隊仕様)
バズーカ+榴弾+バルカンor3点or単式と
低コストでありながら強力な武装を装備できること、
アーマー、最高速度もそれなりにあることで
抜群の安定性を持つ機体です。
入手方法がプレボのみ
と若干難度が高いので注意が必要です。

[280]ジム・キャノン(NA)
最近新しく出た砲撃機体なのですが
3点式チャージ・ハイパー・バズーカのDPの高さが魅力で、
3点式榴弾・焼夷弾などもあり、強力な面制圧力を誇る機体です。
また、砲ジュアッグ並の安定した迫撃能力も備わっています。
ただし、迫撃をはずすことが出来ないので使用には注意が必要です。