今回はブルーディスティニー2号機について個人的なレビューを書きます。
個人的総評価:★★★★☆

go0292

COST340/TIME400と高コストの強襲機体です。
ジオン機体としてはスリムで、射撃・格闘と好みに合わせて戦えます。

フル強化で最高速度が1243、ブーストチャージ310と
COST340の中の機体としては低いほうです。
ただし、積載は高くいろいろな武装をつけることが出来ます。
また、シールドもビームコーティングされており耐久910と高いです。

下図のような構成(シールドも装備)でもバランス110を超える
go0293

機体速度は低いほうですが、この機体にはEXAMシステムがあります。
EXAMシステム一段階は発動すると常時発動となるため
最大で最高速度が1286、ブーストチャージは337となります。

金設計図では「腹部ロケットランチャー」が装備でき、
こちらは内臓武器(切替時間なし)のバズーカです。
威力は7000(7700)と低いですが、常時EXAMで7420(8120)となります。
更に、リミッター解除することで9100(9800)と強力なものになります。

また、武装は「3点式マシンガン」「ビーム・ライフルFA」、
「腹部有線ミサイルランチャー」「ビームサーベル(二刀流)」と
金設計図でなくとも十分な武装があります。

基本的な武装としては、
3点式マシンガン or 陸戦型ビーム・ライフルFA」、
ビームサーベルD出力強化型(二刀流)」、
腹部有線ミサイルランチャー or 腹部ロケットランチャー
の組み合わせが多いと思います。

特性が「ビームシューター」の場合は
3点式マシンガンでなく陸戦型ビーム・ライフルFA、
特性が「ミサイルシューター」の場合は
「腹部ロケットランチャー」でなく「腹部有線ミサイルランチャー」と
どの特性でも十分有効な装備にすることが可能です。

立ち回りですが、まずはEXAM一段階を発動させておいたほうがいいです。
発動しないと中コストクラスの足回りなのではっきり言って遅いです。
基本的な戦い方は連邦機体と同じような感じです。
3点マシンガン(ビーム・ライフルFA)で削りつつ、
内臓バズーカで止めを刺すなどの動きになります。
または内臓バズーカからのダッシュ格闘、
腹部有線ミサイルランチャーでのけん制からの3点式マシンガンなど。

相手が集まっているような狭い場所だとリミッター解除して
突撃格闘して一掃なども出来る機体です。

格闘武器は「ビームサーベル改良型(二刀流)」または
「ビームサーベルD出力強化型(二刀流)」がオススメです。
※ビームサーベルD出力改良型(二刀流)と間違えないようにしてください。

改良型、D出力強化型ともにイフリート改同様に広範囲ダッシュ格闘。
go0295

また、無重力宇宙の場合はプロトタイプガンダムがやっているような
「ビームサーベルD出力改良型(二刀流)」のダッシュ格闘移動で
高速で移動可能な機体です。もちろん地上でも高速移動できます。
(ただし、当てにくいので対人で当てるのに慣れが必要です。)

ビームサーベルD出力改良型(二刀流)のみだと物凄いバランスとなる。
go0294

バトルアシストモジュールは格闘特化でいく場合は
「格闘出力制御」と「格闘関節制御」などがオススメで、
射撃特化でいく場合は「高速切替Ⅰ」などがオススメです。
ビーム・ライフルFAをメインにする場合は「移動射撃補助」もいいかもしれません。

欠点はEXAMシステムを発動しないと最高速度かなりが低く
EXAMシステムを発動すると緊急帰投できなくなってしまうことです。

目立つ。そしてカッコイイ。

go0296

とはいえ乗った以上、一度はやってみたいリミッター解除
60秒間、攻撃力が30%増加し、フル強化では最高速度が1459、
ブーストチャージが445となるが60秒後は自爆する。
go0297

現状GPで購入できる機体ですので特性もある程度狙えると思います。
EXAMで暴れまわりたい人は使うしかないですね。
ジオン機体は癖があるので連邦から来た方にもオススメできます。