ガンオン雑記

機動戦士ガンダムオンラインについて書いてます。

2018年09月

8月24日(金)に行われたガンオンライブ配信にて
今後の調整でリペアトーチ系の調整が行われることが発表されました。

▼アーマーの大増加に伴い使い勝手が悪くなっているリペアトーチ
go3597

日程に関して発表されておりませんが、9月に数機体をピックアップしたバランス調整または10月の大規模なバランス調整の実施にて行われるかと思います。

数匹のクマに集まる大量ユニシナですからね。この2機ともアーマーが4000近くと高いため、単体にしか効果のない&回復に時間のかかるリペアトーチを待っているのが辛いんですよね。
原状ではシールド耐久力の回復もデフォルトでつけて欲しいレベルですよね。
どこまで強化されるか分かりませんが、支援機がより使いやすくなると良いですね。

実はこの記事、公開予約していたのですが設定をミスっており非公開となっておりました。

今秋以降の予定について少しだけ情報が公開されました。
今後ランカーバトルにつきましては、出場の条件や開催方式の変更を検討中のようです。
現在では廃人階級ポイントが高い方のみが出場できる仕組みとなっております。ここから一体どういった条件になるのでしょうか。昔のランキング制ように強襲・重撃・支援・狙撃・・・などのランキング上位から選ばれる、などであれば機体のバリエーションがあったかもしれませんね。

さて、本題です。

go3596

ランカーバトル出場パイロットの戦術やデッキ構成などを参考に、より多くの機体を使用していただけるよう、9月に数機体をピックアップしたバランス調整、そして10月に大規模なバランス調整の実施が検討されているようです。

>ランカーバトル出場パイロットの戦術やデッキ構成
>ランカーバトル出場パイロットの戦術やデッキ構成
>ランカーバトル出場パイロットの戦術やデッキ構成

・・・あの、運営さん。

ユニシナ数勝負でどう参考になるのですか?
あのメンツでネズミを決める人は神的に上手い人ってのは分かりますけどね。

上記機体が恐らく約8割以上を占め、続いてクマジ・OブラビガザD等がいるぐらいでしょう。その他の機体はほぼいない、と言い切っていいレベルじゃないでしょうか。それで9月の一部機体調整ですが、もしかしてCOST400のユニシナは据え置きで、使われていないCOST380~360当たりの強化になるのでしょうか?

それらを強化してユニシナ4機編成の人のデッキに入る余地は有りますか?
より差を付けられた大量の中・低COST機体はどうなりますか?


これではどうなるとも思えません。

となると・・・

ついに苦渋の決断が行われる・・・のかもしれません。
乞うご期待!

↑このページのトップヘ